登山好きのインドア派日記

主に登山を中心にブログ書いていきます。美容師であり一児の父です。

リベンジ登山!5月の月山②!

 

 みなさん、こんにちは!

 

いやー、ワールドカップ終わりましたねー!めちゃくちゃおもしろかったですね!ほんとに日本勝てると思った!新時代の幕開けや!と思いましたが、そうはいかなかった。ベスト8の壁は高かった!でもね、ほんとあと少しで行ける!四年後は行けるはずだ!

 

さあ、続きです。

 

 

akatsuka.hatenablog.com

 

 

無事にトラバースも終わり目指すは、頂上です。

 

 


f:id:akatsukayama:20180717221034j:image

 

 

後ろは

 

 


f:id:akatsukayama:20180717221103j:image

 

 

こんなキレイなんだもんな!やっぱり山はいいよな!

 

そんなこと思いながら歩いてると…

 

 


f:id:akatsukayama:20180718002432j:image

 

 

出た!!

 

海老の尻尾や!!

 

初めて見れて感動です!ちょっと憧れだったんだよなー!

 

 

 

そんで奥には

 

 

f:id:akatsukayama:20180717221841j:image

 

 

鳥海山来たーー!!

 

 


f:id:akatsukayama:20180717224149j:image

 

 

やっぱり鳥海山カッコいいですな!もう認めます!俺は鳥海山登るより見てる方が好きだ!登るのももちろんいいのですが、なんというか…フォルムがたまらんです!

そう、形がカッコいいんだよ!これを見たいの!そんで山から見る鳥海山がまた格別なんだよねー!

 

………

 

いつの間にか鳥海山がメインになってたぜ!恐るべし鳥海山の魅力!

 

今登ってるのは月山です!月山も好きだから嫉妬しないでおくれ!

 

 


f:id:akatsukayama:20180717225417j:image

 

 

山頂はバッチリ見える!機嫌は損ねてないようだ!あくまでも個人の見解ですが月山は包容力があると思います。なんとなくの印象ですが…

 

 


f:id:akatsukayama:20180717225643j:image

 

 

姥ヶ岳から続く稜線。紅葉の時期がいいらしいのでその頃に歩いてみたいな。

 

 


f:id:akatsukayama:20180717225906j:image

 

 


f:id:akatsukayama:20180717225911j:image

 

 


f:id:akatsukayama:20180717230008j:image

 

 

稜線の反対側。この辺で初めて純粋な登山者と出会う。大体の方がバックカントリーでスキー板を履いてる。そんな中で登山者は珍しいので話しかけたが、どうやらピークを踏まずに引き返して来たようだった。なんでも、6本アイゼンでは滑って危険なそうで、諦めたとのこと!

あともう少しで頂上だが、安全を一番に考えるのは当然のことだよな。

 

 


f:id:akatsukayama:20180717230934j:image

 

 

この辺からは未知の領域。終わりが見えて来たな。確かにここは6本アイゼンじゃ厳しいかもしれない。そんなにアイゼンの知識は持ち合わせてはないけど。

 

結構急だもんな。

登りきると…

 

!!

 

 


f:id:akatsukayama:20180718001651j:image

 

 


f:id:akatsukayama:20180718001727j:image



f:id:akatsukayama:20180718001741j:image

 

 

めっちゃあるやん!!

 

ストックでガリガリしたい衝動に駆られましたがグッとこらえました。大人ですから!

 

だいぶ登って来たようだな。

 

 


f:id:akatsukayama:20180717231727j:image

 

 

もう一踏ん張り!と思ったところでトレース

見失う!

 

アプリで地図を確認しながら、とりあえず登って行く。確実にルートからずれてんなと思ってると正規ルートを下山してきた登山者に出会った!よかったー!

 

二人目の純粋な登山者!話しを聞くと、頂上付近はものすごい爆風らしい!現に今の時点でも会話を風に遮られる。お互いに気を付けてと言って別れた。

 

 



f:id:akatsukayama:20180718001848j:image

 

 

なんとか正規ルートに戻った!ほんとにちょっとずつ風が強さを増していく。

 

 


f:id:akatsukayama:20180717232607j:image

 

 

写真で見る限りは天気がよくて、とても穏やかに見えるんのだが…

 

 




f:id:akatsukayama:20180718002001j:image



f:id:akatsukayama:20180718002015j:image

 

 

もう、えびちゃんではテンション上がらないくらい風が強い!

頂上行けるかな…

一抹の不安がよぎる。

 

 
f:id:akatsukayama:20180718002244j:image

 

 

 

おっ!下山してくる方が見える!

 

どうやらその方が最後みたいだ。もう稜線上は別世界らしい。ここでだいぶ風が弱くなったとのこと。

 

えっ!これで!!

 

もう上どうなってんの!?

 

とりあえず、行くよな?俺!

 

 


f:id:akatsukayama:20180717233306j:image

 

景色はめっちゃキレイなんだけどな…

 

ここから稜線に出ると…

 

 

ほんとに爆風だー!!!!

 

台風なんて目じゃない!

 

体斜めにしてないとバランス崩すし、持ってかれる!!というか、立ってるのもやっとだ!!氷も飛んできて痛い!!

 

 

生まれて初めての風の強さに心折れました…

 

 


f:id:akatsukayama:20180717233542j:image

 

 


f:id:akatsukayama:20180717233622j:image

 

 

だ、だめだ…

ここから一歩も動けん…

かえろう…

 

ここまで来て下山決定!!

 

ほんとに別世界だ…

正直油断したら命の危険を感じるほどだった。

 

 


f:id:akatsukayama:20180717234051j:image

 

 

ちょっと下るだけでだいぶ楽になったぜー!

無事でよかった!

これはなめたらダメなやつだよ!マジで!

 


f:id:akatsukayama:20180717234638j:image

 

 

この辺から普通に歩けるようになりました。あの風を味わったらこんなもん屁でもない。

 

もうのんびり帰ろ!

 

 


f:id:akatsukayama:20180717234840j:image

 

 

スキー楽そうだなーと思いながら下山してるとおじさんの休憩中に追い付いてしまった。なんでも、この時期だけは奥さんに許しをもらって滑りに来るらしい。住んでる地方は違うけど、同じ山形県民だった。おじさんに会話の中で登山家だろ?と言われたのが嬉しかったなー!またどっかでな!と言って颯爽と滑って行った。

 

 

スキーはえー!

 

と思ったが、おじさんは写真を撮りまくってたのですぐ追い付いてしまった。

 

 


f:id:akatsukayama:20180717235516j:image

 

 


f:id:akatsukayama:20180717235548j:image

 

 


f:id:akatsukayama:20180717235610j:image

 

 

このシュプールを見て、おじさんはもはやアートだな!っと言ってた。

確かにキレイだと思ったが、おじさんいわくあの雪庇から滑り降りるのは相当難しいと感心していた。やっぱり素人の俺とは見る所が違うな。

 

ここでほんとにおじさんとお別れ。また会えたら嬉しいな!

 

 


f:id:akatsukayama:20180718000402j:image

 

 

リフト乗り場まで来ると、朝と変わらずとても賑わっていた!

 

 


f:id:akatsukayama:20180718000459j:image

 

 

こんなにスキーする人いるんだなーと、新たな発見だったな!バックカントリーも多かったし、なにげにスノボーをあまり見なかったかもしれない。まあ、いちばん少なかったのは純粋な登山者だけど!

 

 


f:id:akatsukayama:20180718000746j:image

 

 

今回の登山はこれでおしまい!登山してて、命の危険を初めて感じる旅でした!それはそれで身の引き締まる思いでいい経験でした!

なにより雪をまとった山々の景色はとても魅力的です。来年もおそらく行くことでしょう!

 

ではまた!