登山好きのインドア派日記

主に登山を中心にブログ書いていきます。美容師であり一児の父です。

夏休みで夢の北アルプス2日で2座の旅!8月の燕岳! 〜中房温泉〜

みなさんこんにちは!

 

今回はついに来ました北アルプス!やっと来れたよ〜(笑)夏休みの天気予報どんだけ見たか!

 

選んだ山は北アルプス入門編の燕岳!

 

総行動時間 6時間50分

 

登り    4時間8分

 

下り    2時間42分

 

ご参考までに。

 

ではスタートです!

 

f:id:akatsukayama:20200129174341j:image

 

2019.8.5

 

昨日から4連休の夏休みに入り、夜中に車ではるばるやって来ましたよ!

 

燕岳!

 

途中何度も仮眠を取ってやっとこさ着きました!やっぱり長野は遠い(汗)

睡眠時間はよくわかりませんが、眠気より北アルプスにこれから登るんだというテンションが勝っています!

 

俺は今燃えてるぜ!

 


f:id:akatsukayama:20200129183400j:image

 

北アルプス3大急登の合戦尾根ってどんな感じなのかな?

 


f:id:akatsukayama:20200129183745j:image

燕岳は登り始めから急登が始まる。登山口から山頂までの標高差は1287mもある。YAMAPで見ると1460mなのでどっちがほんとかはよくわかりません。

 

鳥海山で1200mくらい?なら全然行けるでしょう!

 


f:id:akatsukayama:20200129214058j:image

 

燕岳は休憩ポイントが要所要所であるってよく聞くし、この看板もネットでよく見る!

 


f:id:akatsukayama:20200129214246j:image

 

荷揚げ用の滑車もありました。これは初めて見ましたね。

そしてテンション高めで忘れてましたが天気はあいにくの感じです。

 

でも、いいのよ!ここは!なんせ北アルプスだから!

 

登れたらいいのです!

 


f:id:akatsukayama:20200129214550j:image

 

第2ベンチ通過です。

 

確かにずっと登りですが、体力的には全く問題ない!

 


f:id:akatsukayama:20200129214741j:image

 

登るにつれて空が明るくなってきました!

 


f:id:akatsukayama:20200129214823j:image

 

第3ベンチ通過したところで

 


f:id:akatsukayama:20200129214903j:image

 

これは!

 


f:id:akatsukayama:20200129214958j:image

 

富士見ベンチ通過。富士山は見えなかったけど

 


f:id:akatsukayama:20200129215042j:image

 

晴れたーーー!!!

そして見たことないスケールの山!

デカイよ!

 

俄然アドレナリンが出ます!鼻血出るかも!

 


f:id:akatsukayama:20200129215222j:image

 

この看板もネットでよく見たよ!

 


f:id:akatsukayama:20200130123826j:image

 

マジスゲー!北アルプススゲー!

 


f:id:akatsukayama:20200130123901j:image

 

あと少し!合戦小屋名物のスイカが描かれてる。

 


f:id:akatsukayama:20200130123954j:image

 

到着!ある程度散策してトイレ済ましたら出発です!

 

そしてここから先が長かった!

 


f:id:akatsukayama:20200130124048j:image

 

ほうほう。この景色もちょっと慣れたよ!

 

と思ってた矢先。

 


f:id:akatsukayama:20200130124201j:image

 

あれ尖ってるけど、じゃね?

 


f:id:akatsukayama:20200130124406j:image

 

うおおお!槍ヶ岳キターーー!

 

芸能人に会った気分です。スゲー、マジ尖ってる!

 

元々ない語学力が地の果てまで落ちたような感想しか言えません。

 

でもほんとに尖ってるからさ(笑)

 

感動しました!

 


f:id:akatsukayama:20200130124713j:image

 

登っては立ち止まって、景色見て、シャッター押しての繰り返しで全然進まない!そしてニヤニヤも止まらない!

 

あの山塊は八ヶ岳かな?

 

 

その隣に薄っすら

 


f:id:akatsukayama:20200130124858j:image

 

富士山キターーー!

 

日本一降臨です。以前来た霧ヶ峰で薄っすら肉眼で見て以来。むしろ前回は見えてないぐらいだったけども、今回ハッキリ見える、シルエット!すんばらしー!

 


f:id:akatsukayama:20200130125214j:image

 

標高が上がるたびに少しずつ槍ヶ岳が見えてくる!

 


f:id:akatsukayama:20200130125440j:image

 

この旅で雷鳥にも出会えたら最高だ!

 


f:id:akatsukayama:20200130125530j:image

 

山頂までもう少し!

 


f:id:akatsukayama:20200130125607j:image

 

山頂はあの辺かな?

 


f:id:akatsukayama:20200130125636j:image

 

燕山荘も見えた!とてもキレイな山小屋で1度は泊まるべき山小屋とよく聞く。ほんとは一泊も考えたけど、せっかくここまで来たから他の山も登りたいので今回は見送りました。

 


f:id:akatsukayama:20200130130003j:image

 

結構標高上げたなー!

 

そして登りきった先に

 


f:id:akatsukayama:20200130130109j:image

 


f:id:akatsukayama:20200130130139j:image

 


f:id:akatsukayama:20200130130156j:image

 

なんなんだろうね!この景色は!ほんとにキレイで、北アルプスに魅了される気持ちがよくわかりました!また来たくなるもんな。

 


f:id:akatsukayama:20200130130344j:image

 

燕岳山頂方面。北アルプスの女王です。

 


f:id:akatsukayama:20200130130413j:image

 

槍ヶ岳。言うまでもなく登山者の憧れの山。

 


f:id:akatsukayama:20200130130525j:image

 

燕山荘。外観もキレイ!

ちょっとこのあたりを散策して山頂に向かいます。

 


f:id:akatsukayama:20200130130616j:image

 


f:id:akatsukayama:20200130130639j:image

 

さあ行きましょう!

 


f:id:akatsukayama:20200130130706j:image

 

山頂方面に行くとありました。イルカ!

 


f:id:akatsukayama:20200130142706j:image

 

女王と女王の共演ですな!

 


f:id:akatsukayama:20200130142731j:image

 

こちらも名物メガネ岩!

いろんな奇岩があって面白い!

 


f:id:akatsukayama:20200130142816j:image

 

ここを登ると

 


f:id:akatsukayama:20200130142942j:image

 

登頂でーす!



f:id:akatsukayama:20200130142837j:image

 

北燕方面

 

この白っぽい砂地とハイマツのコントラストがなんとも言えないですよね〜

こういうとこ東北にないのかな?

 


f:id:akatsukayama:20200130162520j:image

 

あとは燕山荘で普段だったら絶対に山では買わないであろうコーラを買いました!まだ水分あるのに。

うまそうだったからしょうがないし、北アルプスがそうさせたのかもしれません。

 

味はもちろん普段のコーラと変わりませんでしたよ!いつも美味しいからね!

 

さて、燕岳は最高の景色を見れて、大満足でした。体感的には鳥海山の方がしんどいですね。地元にキツイ山あって良かった!

無事1日目の登山を終え、次の登山口へ向かいました。

 

2日目に続く

そういえばまだ行ってなかった!7月の鳥海山 〜鉾立〜

みなさんこんにちは!

 

今回は初夏の鳥海山です!まだ山頂に行ってなかったのでとりあえず一回は行っとかないと精神で行って来ました!

 

総行動時間 7時間17分

 

登り    3時間32分

 

下り    3時間17分

 

ではスタートです!

 


f:id:akatsukayama:20200128200940j:image

 

2019.7.22 

 

午前6時過ぎ

 

あいにくの曇り空だが、午前中はどうにか降らずにもってくれそうだ。なので、早めのスタートです。

 


f:id:akatsukayama:20200129090705j:image

 

曇りだから景色どうかな?

 


f:id:akatsukayama:20200129104858j:image

 

結構見える(笑)

 


f:id:akatsukayama:20200129104938j:image

 

山頂もバッチリです。まずまず楽しめそう!

 


f:id:akatsukayama:20200129105021j:image

 

思えば今は花もいい感じかもしれない。ピークは過ぎたかもしれないけど。

 


f:id:akatsukayama:20200129105132j:image

 


f:id:akatsukayama:20200129105147j:image

 


f:id:akatsukayama:20200129105205j:image

 

やはり(笑)

賽の河原は結構咲いてましたね。

 


f:id:akatsukayama:20200129105310j:image

 

あの山はなんだろう?岩手山かな?

 


f:id:akatsukayama:20200129105340j:image

 

あっという間に鳥海湖です!

 


f:id:akatsukayama:20200129105416j:image

 

ニッコウキスゲがキレイ。この辺はバエますね!

 


f:id:akatsukayama:20200129105508j:image

 

笙ガ岳も気になるけど、今日は山頂行っとかないと。来年こそは花の最盛期に笙ガ岳に行きたい!

 


f:id:akatsukayama:20200129105707j:image

 

新山は見えてるけど、どんよりは変わりません。

雨は降らないでくれ〜

 


f:id:akatsukayama:20200129114822j:image

 

やっぱりここから見る景色は毎度心が震えるし、シャッター押しまくってしまう!

 


f:id:akatsukayama:20200129115014j:image

 

手前から、月山、葉山、奥はわかりません!

県内でも登ったことがない山はたくさんあるけど、なかなか足が向かない。百名山ハンターではないけど、百名山登りたくなるというか、平日は人いなそうでちょっと怖い。

 

あとは鳥海山が1番近いから優先してしまうのも理由の1つかもしれない。だって運転めんどいもんね。

 


f:id:akatsukayama:20200129115424j:image

 

秋田方面もいろいろ見えましたが、こちらは見当つきませんな!どこまで見えるんだろう?青森まで見えんのかな?

 


f:id:akatsukayama:20200129115533j:image

 

ネットでダルメシアン柄と見てちょっと納得した、鳥海ダルメシアン!

 


f:id:akatsukayama:20200129115630j:image

 

稲倉岳は冬に登れるそう。いつかは行ってみたい。

 


f:id:akatsukayama:20200129115716j:image

 

千蛇谷から山頂直下までいつもしんどくなるので、ここが踏ん張りどこです!

 


f:id:akatsukayama:20200129115912j:image

 

来年はもっと早い時期に来て、雪渓を歩きたいな!

 


f:id:akatsukayama:20200129120002j:image

 

ちょっとガスが出てきたので急ぎましょう!




f:id:akatsukayama:20200129120153j:image

 


f:id:akatsukayama:20200129120216j:image

 

山頂着いたけど、ガスの中でしたね。残念!

 


f:id:akatsukayama:20200129120249j:image

 

薄っすら見えた七高山!

 

下山は少し降って来たので急いで帰りまーす!


f:id:akatsukayama:20200129120441j:image

 

ほんとにただ登ったという感じの山業になってしまった…

 

でも花も見れて、山頂まで行けたので良しとします!次は晴れてくれよな!

 

ではまた!

 

八幡平で見た7月の秋田駒ケ岳へ! 〜国見温泉〜

みなさんこんにちは!

 

また少し期間があいてしまった(汗)

 

今回は秋田駒ケ岳です。近くなのになかなか行けなかったのですが、やっと行けました!

 

念願のムーミン谷です!

 

 

総行動時間 5時間21分

 

登り    3時間13分

 

下り    1時間42分

 

ご参考までに。

 

ではスタートです!

 

 


f:id:akatsukayama:20200114162649j:image

 

2019.7.8

 

雨ばかりの絶望の6月が終わり、抑制されていた山欲をようやく開放するため、国見温泉へと向かう。天気予報は晴れマークがずっと続いている。

 

長かったよ…

 

ほんとに長かったよ…

この日ほど山に行きたいと待ち望んだ日はないのではなかろうか!そんな燃えたぎるような気持ちを溢れさせながら

 

いざ、秋田駒ケ岳へ!クライムオン!

 


f:id:akatsukayama:20200114163348j:image

 

おい!おい!おい!

 

全然晴れてねーじゃんよ!話しがちげーよ!

 

どうやら山の神は微笑んでくれなかったようだ…

 

あんまりだ…

 

あんまりじゃないか!

 

こんな仕打ちないだろ!

 

俺は諦めないぜ!天気予報は晴れマークだからな!

 

きっと登ってるうちに晴れるさ!

 


f:id:akatsukayama:20200114163844j:image

 


f:id:akatsukayama:20200114163927j:image

 

秋田駒ケ岳は日本百名山ではないけれど、かなり人気の山で、花の百名山に選ばれている。高山植物の女王コマクサや、ムーミン谷のチングルマの群生は有名だ。もちろん、それを目当てに来ている!

 

この曇りは予想外だったけども…

 


f:id:akatsukayama:20200114164353j:image

 

大体の人が八合目から登るようで、こちらのルートは割と静か。八合目からも考えたけど、多少登りがいがある方を選びました。あちらの方はハイシーズンになるとマイカー規制されるほど、混雑するようです。

 

秋田駒ケ岳の山頂は男女岳(おなめだけ)というちょっと卑猥な響きの山であります。標高は1637メートルとそんなに高くない。気軽に登れて花の宝庫なら人気も出て当然かもしれない。

 


f:id:akatsukayama:20200114172916j:image

 

人気の割には人が少ないな。クマの目撃情報も多いからちょっと怖いのよ!

 


f:id:akatsukayama:20200114173031j:image

 

ギョリンソウ発見!見るの2度目だけど相変わらず不思議なやつ。

 


f:id:akatsukayama:20200114174202j:image

 

そしてなんだか、晴れそう?というかガス抜けそう?

 


f:id:akatsukayama:20200114174302j:image

 

抜けたー!やったよー!抜けたよー!

 

もはや勝ち決定でしょ!

 


f:id:akatsukayama:20200114174359j:image

 

なんか雲海すんごいし!

 


f:id:akatsukayama:20200114174434j:image

 

尾根に着いたら最高の天気!急に暑くなってきた!

 


f:id:akatsukayama:20200114174522j:image

 

秋田駒ケ岳の全容も見え始める。

 


f:id:akatsukayama:20200115091127j:image

 

こんもりしてますな!

 


f:id:akatsukayama:20200115091229j:image

 

ほんとにいい雲海!そして遠くに見えるのは

 


f:id:akatsukayama:20200115091307j:image

 

出た!我らが鳥海山!

 

なんか男前な形してるね〜!地元で見るよりいいかも!

 


f:id:akatsukayama:20200115091431j:image

 

足元にはハートがありました!HP回復です!

 


f:id:akatsukayama:20200115091554j:image

 

眼下には田沢湖も控えております!見どころがたくさんあっていいね〜!この時点でこの山めちゃくちゃ好きになった!

 


f:id:akatsukayama:20200119075356j:image

 

あの尾根の途中からムーミン谷へと向かいます。

 


f:id:akatsukayama:20200122093904j:image

 

この時はあれが山頂だと思っていました。どうやら違うようでしたね。

 


f:id:akatsukayama:20200122094004j:image

 

おそらく早池峰山。雲海の上を歩いて行けそう。

 


f:id:akatsukayama:20200122094058j:image

 

砂の上を歩くとは。なかなかいろんな顔がありますな。

 

砂の斜面をよく見てみると…


f:id:akatsukayama:20200122094157j:image

 

もしかして…

 


f:id:akatsukayama:20200122094244j:image

 

出た!コマクサです!女王様や〜

 

なんだかんだで初めて謁見させて頂きました。至極光栄であります。

 


f:id:akatsukayama:20200122094407j:image

 

ていうか、めっちゃ咲いてる!女王様めっちゃいる!

 

そうこうしてると、目の前の景色がまた変わる。

 


f:id:akatsukayama:20200122094527j:image

 

うお!こりゃたまらんぜよ!

 

これが噂のムーミン谷か!

 


f:id:akatsukayama:20200122094636j:image

 

ほうほう。道端にいるね〜

 


f:id:akatsukayama:20200122094709j:image

 


f:id:akatsukayama:20200122094725j:image

 

チングルマ!ピーク過ぎたなんて言う人もいたけど、全然いいよ!

 

つうかピークどんだけなの?

 


f:id:akatsukayama:20200122094852j:image

 


f:id:akatsukayama:20200122094909j:image

 

三十路過ぎて花を愛でるとは…

 

こんな自分は想像できなかったな〜

 

まあ、登山してること自体想像できてなかったけど(笑)

 


f:id:akatsukayama:20200122095037j:image

 

それにしても

 


f:id:akatsukayama:20200122095105j:image

 


f:id:akatsukayama:20200122095129j:image

 


f:id:akatsukayama:20200122095153j:image

 


f:id:akatsukayama:20200122095219j:image

 

ほんといいとこ!何往復かしたいぐらい!

 


f:id:akatsukayama:20200122095316j:image

 

そんな幸せ木道も終わると急登が待ってます。辛いのはここだけだと思います。それ以外は歩きやすい山だという印象。

 


f:id:akatsukayama:20200122095535j:image

 

急登も振り返るとこんな景色待ってんだもん。楽しさは留まりません!

 


f:id:akatsukayama:20200122095656j:image

 

螺旋状に見える小岳も特徴的で興味を引きます。右のピークが女岳(めだけ)。そこも登頂はできるようですが、調べてないのでスルーします。

 


f:id:akatsukayama:20200122141039j:image

 

急登を登り分岐に出ると最高峰の男女岳が姿を表します。その向こう側に岩手山も控えております。岩手山もまた行きたいな〜

 

とりあえず男岳を目指します。

 


f:id:akatsukayama:20200122145140j:image

 

田沢湖がめちゃくちゃキレイ!

 


f:id:akatsukayama:20200122145215j:image

 


f:id:akatsukayama:20200122145237j:image

 

男岳への道。こういうとこはヨダレ出る程大好物です。

 


f:id:akatsukayama:20200122145350j:image

 

さあ、到着です。ここからは青森の山も見えました。

 


f:id:akatsukayama:20200122145447j:image

 

奥に見える広い山塊が八甲田山。

 


f:id:akatsukayama:20200122145542j:image

 

こちらが岩木山

 

違ったらごめんなさい。他にも世界遺産で有名な白神山も見えてたらしいが、よくわかりませんでした。青森の山も見えるとは思わなかった。ほんとにいい天気で最高です!

 

さあ、男女岳に向かいます。

 


f:id:akatsukayama:20200122145928j:image

 

こちらは穏やかな印象。

 


f:id:akatsukayama:20200122150117j:image

 


f:id:akatsukayama:20200122150144j:image

 

鳥海山は相変わらずキレイ。

 

さあ、到着です。

 


f:id:akatsukayama:20200122150219j:image

 

山頂に着いて思ったことは

 

なぜ百名山じゃないのだろうか?

 

これはみなさん思いますよね?

 

登り甲斐もあるし、いろんな表情があって人気も申し分ない。

 

まあ、こんなこと言ったらきりがないのだろうが…

 

では下山します。

 


f:id:akatsukayama:20200122150741j:image

 

ちょっと小屋も覗いて行こう。

 


f:id:akatsukayama:20200122150809j:image

 

クマとムーミンの共演です。クマはほんとによく出るらしいので、気を付けましょう。

 


f:id:akatsukayama:20200122150914j:image

 

活火山である証拠ですね。こんなにも美しい山なのに、噴火したら一気に恐ろしくなる。相反するものがあるから惹かれるのかもしれない。

 


f:id:akatsukayama:20200122151052j:image

 


f:id:akatsukayama:20200122151107j:image

 

ムーミン谷に別れを告げ、無事下山です。

 

秋田駒ケ岳はぜひ再訪したいですね。ムーミン谷は絶景だし、花もキレイだし、登りやすいし!今からでも百名山に入れて欲しい!ぜひみなさんにも行ってほしい!行ったらきっと、同じように思って大好きになるはず!

 

ではまた!

ドラゴンアイ見に行ったけど… 5月の八幡平

 

みなさんこんにちは!

 

今回は前々から気になっていたドラゴンアイを見に行ってきました。やはり時期が限定されてるのには弱いですね〜。

 

結果的にはドラゴンアイの印象が薄れる山行になってしまいました。

 

総行動時間 2時間22分

 

登り    1時間20分

 

下り    1時間  2分

 

源太森で引き返して来ました。

 

ご参考までに。

 

ではスタートです!

 


f:id:akatsukayama:20191117135324j:image

 

2019.5.27

 

今回の八幡平で岩手の日本百名山は制覇することになる。まあ、3つしかないのでそんなに難しいことはないのだが。岩手は百名山以外でもいい山がたくさんあるので近いうちにまた行くと思います。

 

長野に比べたら岩手までのドライブはだいぶ楽です。

 


f:id:akatsukayama:20191117141202j:image

 

ドラゴンアイの時期はめちゃくちゃ混むと聞いてましたが、午前7時くらいだとガラ空きでした。ここは有料ですが、すぐ近くに無料駐車場もありました。

 

 

f:id:akatsukayama:20191118162738j:plain

 

主張強めの県境ですね。

 

 

f:id:akatsukayama:20191118162939j:plain

 

夏道はかなり歩きやすそう。

 

f:id:akatsukayama:20191118163902j:plain

 

山頂はかなり近いですね。

 

f:id:akatsukayama:20191118163329j:plain

 

夏道はほんのちょっとで、すぐ雪道でしたね。道に迷うことはないほどトレースありました。さすが話題のスポット!

 

f:id:akatsukayama:20191118163618j:plain


天気もかなり良好です!テンション上がります!

 

そしてあっという間に

 

f:id:akatsukayama:20191118163746j:plain

 

つうか近すぎません!?

 

まだ10分程しかたってません。そりゃ観光客が殺到するわけだ。ここまでなら誰でも歩けます。

 



f:id:akatsukayama:20191118194345j:image

 

肝心のドラゴンアイはキレイはキレイだけど、予想より青くないかな(汗)ちょっと残念!天気にもよるのかな?どうなんだろ?

 

ちなみに真ん中が溶けはじめたら『開眼』らしいです。なんにしても不思議だよな〜

自然の神秘ですね!

 


f:id:akatsukayama:20191118194840j:image

 

ドラゴンアイよりめがね沼の方がキレイでびっくりしました!通称『龍の涙』らしいです。

 


f:id:akatsukayama:20191118214412j:image

 

こんな緑なります?ってぐらい緑でした。

 


f:id:akatsukayama:20191118214723j:image

 

龍の涙から数分でガマ沼に着きます。こちらは今までと違ってだいぶスケールの大きい沼。後ろに控えてるのは名峰、岩手山。

なかなかいいツーショットですね〜

 

一度にこんな表情の違う沼を見れるのも珍しい気もする。

 

そしてあっという間に


f:id:akatsukayama:20191118215030j:image

 

山頂!

 

ここまでだと全然物足りない(笑)まだまだ歩きたいので、源太森まで足を伸ばします。そして八幡沼をぐるっと周回することにしました。

ちなみに山頂感はほぼないですね。全然登ってないもんな!

 


f:id:akatsukayama:20191119093955j:image

 

ずっと見晴らしのいい道が続きます。

 


f:id:akatsukayama:20191119094059j:image

 

夏はどんな感じなんだろう?

 


f:id:akatsukayama:20191119094158j:image

 

こちらはまだガマ沼。岩手山がカッコいいですね〜。

 


f:id:akatsukayama:20191119094300j:image

 

岩手山はぜひとも再訪したい。初めて遠征した山でしたが、天気が微妙だったので次は晴れた日に行きたいですね。来年にでも行けたらいいな〜

 


f:id:akatsukayama:20191119105136j:image

 

そしてこちらが八幡沼!1番デカイですね!これから周りをぐるっと周ります!しかし見渡すとアップダウンがほとんどないですね〜!これは登山ってほどじゃないね。

 


f:id:akatsukayama:20191119123903j:image

 

八幡沼を見ながら山小屋へ。

 


f:id:akatsukayama:20191119123942j:image

 

鐘があったら鳴らすタイプの私です。この辺に来たら、人はほとんどいなかったですね。

 

ささ、源太森へ向かいます。

 


f:id:akatsukayama:20191119124113j:image

 



f:id:akatsukayama:20191119124155j:image

雪なかったら木道歩きなのかな?

だとしたらめちゃくちゃ楽ですね!

 


f:id:akatsukayama:20191119124231j:image

 


f:id:akatsukayama:20191119173648j:image

 

手掘り感がかわいいですね〜

 


f:id:akatsukayama:20191119173738j:image

 

さ、到着です。

良いもの見つけました!


f:id:akatsukayama:20191119173808j:image

 

これあるとずっと見てられますね〜!あれがあの山か〜なんて、1人で楽しめます!次はあの山登ろうとか思いますよね!

今回見つけたのが

 


f:id:akatsukayama:20191119174046j:image

 

薄っすらですが、秋田駒ケ岳!

ずっと気になってる山で、ムーミン谷に行ってみたいんですよね!もちろん花の時期に!今年こそはと狙ってます!こうして登りたい山を肉眼で見ると、リアルに登ることを考え始めるのでワクワクします!インスタやネットの上だけでは味わえない感覚ですね!

 


f:id:akatsukayama:20191119174420j:image

 

源太森をあとにして見返り峠を目指します!道は先程と同じような感じ。

 

でも足元見ると発見しました!

 


f:id:akatsukayama:20191119174533j:image

 

水芭蕉!

1つしか見てけてませんが、見れてよかった!

 


f:id:akatsukayama:20191119174825j:image

 

この辺が見返り峠っぽいです!景色もいい感じですな!

 


f:id:akatsukayama:20191119174928j:image

 


f:id:akatsukayama:20191119174941j:image

秋田駒ケ岳

 


f:id:akatsukayama:20191119175007j:image

岩手山

 


f:id:akatsukayama:20191119174854j:image

 

なんと!鳥海山まで見れるのか!

 

残念ながらこの日は見えませんでしたが、さすが我らが鳥海山です!

 

このまま下山してもいいのですが、なんとなく山頂行って、ドラゴンアイをもう一回見てみようと思い、向かいます。

 


f:id:akatsukayama:20191119175206j:image

 


f:id:akatsukayama:20191119175355j:image

 

う〜ん、やっぱり先程と同じような印象。キレイですけどね!

 


f:id:akatsukayama:20191119175502j:image

 

青さはなんとなくわかりました!本気の時はもっと青いのかな?

 

さっきは早い時間だったのでそうでもなかったのですが

 


f:id:akatsukayama:20191119175630j:image

 

すげー人増えてました(笑)

こりゃ早い時間に来て良かったです!

 

そんなこんなで下山しました!

お目当てのドラゴンアイはキレイでしたが、それよりも広々とした風景や沼がたくさんあって、なだらかな山容に優しさを感じました!360メートル程しか標高を上げないので登山しない方や、初めての方にもオススメですね!

 

今回登山よりも印象的だったのが、登山口から車で10分位?のとこにあった松尾鉱山跡!

 


f:id:akatsukayama:20191119180319j:image

 

なかなか異質で、不気味さもありますが、ノスタルジーな気持ちにもなりました。流石に怖くて夜は行けないけど…

 

怖いといえば、登山者にとって遭遇したくない怖い生物いますよね?

今回登山道ではなく運転中に遭遇したので、危険ではなかったのですがガッツリ遭遇したのは初めてでした!

 

 


f:id:akatsukayama:20191119180542j:image

 

なんか想像よりめっちゃかわいいんですけど(笑)

まあ車の中だからそう思えるんですけど、今回の1番印象に残る事でした!

 

ではまた!

 

昼から里山!5月の金峰山

みなさんこんにちは!

 

今回は午前中に所要があり、金峰山の近くまで来ていました。なので、ついでに登ってから帰ろう作戦です!

 

田んぼに水が張っていい感じでした!

 

総行動時間 1時間20分

 

登り      32分

 

下り      46分

 

ご参考までに。

 

ではスタートです!

 


f:id:akatsukayama:20191116213759j:image

 

2019.5.13

 

この日山は諦めてたけど、天気が良さそうなので、山を諦めることを諦めました(笑)

 

天気がいいなら登りたいよね、やっぱり!

 


f:id:akatsukayama:20191116214205j:image

 

新時代、令和。こののぼり見て令和を実感しました。

 


f:id:akatsukayama:20191116214407j:image

 

新緑の季節はいいですね〜

 

山がいきいきしてます!新しい緑のエネルギーを感じますね!癒やされるわ〜

 


f:id:akatsukayama:20191116215608j:image

 

そしていつもモデルになってもらう木の根っこ。なんか気になるんですよね。

 


f:id:akatsukayama:20191116215739j:image

 

なんかかわいくてキレイ!

 


f:id:akatsukayama:20191116215854j:image

 

いつか母狩山まで縦走してみたいけど、いつになるかな〜?というか、この看板…

 


f:id:akatsukayama:20191116220053j:image

 

なかなか年季入ってます!もはや2つ前の時代の物ですね!ちなみに私よりは年下です。

 

昭和生まれは2世代前になるのか…

 

なんかいい気はしない!

 


f:id:akatsukayama:20191116220407j:image

 

出たー!鳥海山!

 

金峰山から見る鳥海山は裾まで見えるのでとてもいい!正直、金峰山を登るっていうより、鳥海山を見に行くって感覚の方が強いかもしれません。

 


f:id:akatsukayama:20191116220639j:image

 

残念ながら山頂に雲がかかっていました。取れることを願いましょう!

 


f:id:akatsukayama:20191116220831j:image

 

そして先程言っていた母狩山。

 


f:id:akatsukayama:20191116220907j:image

 

なんか緑がないとこあるけど、どんな感じなんだろ?キレイな山の形ですな!

 


f:id:akatsukayama:20191116221102j:image

 

まだ雲は取れてないようです。中々恥ずかしがり屋ですね、今日の鳥海山は!

 


f:id:akatsukayama:20191116221321j:image

 

田んぼで季節を感じますね!水が張ってる時もいいけど、秋に黄金色になる頃もキレイですよね〜!何より新米が楽しみです。

 


f:id:akatsukayama:20191117075646j:image

 

頂上まではもう少しですね〜

 


f:id:akatsukayama:20191117075726j:image

 

そろそろ雲取れてたら嬉しいですね〜

 

さて、どうでしょうか?


f:id:akatsukayama:20191117080120j:image

 

おおー、んん〜

 

まあ、山頂見えるし、良しとしましょう!

 

こう見ると田んぼが多いのがわかりますね。

 


f:id:akatsukayama:20191117080321j:image

 

海の方まで広がってます。地元ですがよくよく考えるとこの田園風景って珍しいのかもしれません。

 


f:id:akatsukayama:20191117080808j:image

 

最後に鳥海山見て下山します。

 

そして最後にもう一度モデルさん。

 


f:id:akatsukayama:20191117081344j:image

 

なんか象みたいになりましたが、今度行くまでに名前考えとこう!

 

久しぶりの里山でしたが、やっぱ新緑の中歩くのは気持ちいいですね〜!キレイな鳥海山も見れたし、何よりサクッと行けるのは里山ならではですね〜!

 

ではまた!

 

 

暴風で撤退!5月の鳥海山 〜鉾立口〜

お久しぶりです!

 

めちゃくちゃ放置してました(笑)冬になってきたのでそろそろブログ書こうと思います。

 

今回は小田ヶ原までの記録です。

 

総行動時間 3時間38分

 

登り    1時間54分

 

下り    1時間13分

 

ご参考までに。

 

ではスタートです!

 


f:id:akatsukayama:20191114151525j:image

 

2019.5.9

 

長野遠征以来の登山は今年初となる鳥海山。毎年残雪期に登ってるけど、5月は初めてになる。

10連休というスーパーゴールデンウィークも鳥海山はにぎやかだったことでしょう。もちろん接客業の私には関係のないことでしたが…

と言いつつ、定休日は休みだったのでドライブがてらブルーライン通ったんですよね!その時の写真です。


f:id:akatsukayama:20191114152301j:image

 

やはりカッコいいよな〜!これ見て次の1人の休みは登ろうと決めました!

 


f:id:akatsukayama:20191114152558j:image

 

やはり6月より雪が多いです!1ヶ月の差はなかなかですね!

 


f:id:akatsukayama:20191114152937j:image

 

展望台まで来ると新山もくっきりです。

 


f:id:akatsukayama:20191114153042j:image

 

早く頂上に行きたいぜ!ただ風は結構強めなんだよなーと…

 

この時は登る気満々でしたね(笑)

 


f:id:akatsukayama:20191114162127j:image

 

夏道もところどころありましたが、この辺だけでしたね。アイゼン脱ぐのがめんどくさいのよ!

 


f:id:akatsukayama:20191114162307j:image

 

端はなるべく歩かないように。

 


f:id:akatsukayama:20191114162416j:image

 


f:id:akatsukayama:20191114162455j:image

 

走ったらこのまま飛べそう!

 


f:id:akatsukayama:20191114162810j:image

 

雪の上だとどこ歩いてるかわからなくなります。

 


f:id:akatsukayama:20191114162929j:image

 

そして突然のクレバス!

 


f:id:akatsukayama:20191114182826j:image

 

この辺が笙ガ岳方面と御浜の分岐点っぽいです。ちらほら先行者も見かけるようになります。

 


f:id:akatsukayama:20191114183246j:image

 


f:id:akatsukayama:20191114183333j:image

 


f:id:akatsukayama:20191114183411j:image

 

雪国の平地でも見れない風景…

 

こういうの見る度に山はいいよな〜ってなる!

 


f:id:akatsukayama:20191115163050j:image

 

遠目に人を見つけるとクマじゃないよなって毎回思います。カメラでズームして確認してしまいますね。

 


f:id:akatsukayama:20191115164012j:image

 


f:id:akatsukayama:20191115164026j:image

 

日差しで雪がキラキラ輝いてる。さあ、御浜到着です!

 


f:id:akatsukayama:20191115164213j:image

 

当然のごとく鳥海湖は埋もれてました。もしかして上を歩いたりできるのかな?

この斜面をソリで滑ったらめちゃくちゃ楽しそうです。ぜひ誰かに実行して欲しい!安全を確認した上で俺もやりたい(笑)

 

ちなみに、御浜来てから爆風です!丁度遮るものがないのか、この辺から風が強くなりますね〜!

 


f:id:akatsukayama:20191115164943j:image

 

笙ガ岳方面もしんどいだろうな。

 

この日は立ってるのも辛くて、大勢の人がここで引き返してました。私もこりゃ危険と思い引き返そうと思ったんですが、せめて小田ヶ原から新山見たいと思いちょっと行ってみることに。


f:id:akatsukayama:20191115165036j:image

 

だってあんなにくっきり見えてるからね〜!行きたくなりますよ!

 


f:id:akatsukayama:20191115165208j:image

 

新山方面

 


f:id:akatsukayama:20191115165227j:image

 

七高山方面

 

う〜ん、見てると登りたくなる!とりあえずスキー履いたおじさんのあとを歩きます。

 

先行者がいれば道の危険はないだろうとついて行きましたがもろに風を受けるルートで死ぬかと思いました!!ずっと身体を斜めにしてゆっくり一歩ずつって感じでしたね。

 


f:id:akatsukayama:20191115222353j:image

 

この景色が見たかった!

 

やっとこさ着いて写真撮ってそそくさと帰りました!もちろん帰りは、風のあたらないルートを通りました!めちゃくちゃ山頂行きたかったけど、なかなかの暴風だったのでやめましたが、行く人は行くんだろうなと思いました!困難な状況に立ち向かうのは憧れますけど、やっぱり安全が1番だと思います。まだまだ修行が足りませんね。

 

でも、自分なりに楽しめるのが1番かな?

 

ではまた!

 

 

 

1日で百名山2つ行くとしたら… 4月の美ヶ原、霧ヶ峰登山! 後編

みなさんこんにちは!

 

さて前回の続きですね。

 

 

akatsuka.hatenablog.com

 


f:id:akatsukayama:20190712152714j:image

 

アルプス展望コースです!

 

しかしこの日はそんなに展望はよくない!

 

でも、同じ道歩くのもつまらないからね。

 


f:id:akatsukayama:20190712153123j:image

 

あの山はなんだろうか?

 


f:id:akatsukayama:20190712153302j:image

 

鉄塔群ともお別れです。またいつか来ると思います!

 


f:id:akatsukayama:20190712153427j:image

 

なだらかな道がずーっと続くとても気持ちいいルート。アップダウンがないって最高!

 


f:id:akatsukayama:20190712153630j:image

 

山頂もだいぶ遠くに。にしてもこっちのルートはアルプスが見えなくても、十分楽しめる!

 


f:id:akatsukayama:20190712153818j:image

 

起伏がないから山中にいることを忘れるけど、目線を上げるとこうだもんな!高原の中歩くよりも楽しいかも。

 


f:id:akatsukayama:20190712154018j:image

 

鳥帽子岩は落ちたら即死ゾーンでした。

 


f:id:akatsukayama:20190712154111j:image

 

まだまだ続くアルプス展望コース!

 


f:id:akatsukayama:20190712154320j:image

 

少し焦ったのがこの雪渓。日陰だったのか結構凍ってました。右側は結構な斜面だったので慎重に渡り何事もなく行けました。

 

あまり伝わらないかもしれませんが、今までの登山の中でも上位に入るくらいかも。

 


f:id:akatsukayama:20190712154629j:image

 

稜線というより崖感が強いですね。

 


f:id:akatsukayama:20190712214658j:image

 

ようやく戻って来ました!ようやく数人とすれ違いました!でも十人もいないと思われます。

 

ほんとに日曜なの?

 

ちょっと拍子抜けでしたね。

 


f:id:akatsukayama:20190712215128j:image

 

なんだか天気が微妙になって来ました。

 

う〜む、予想とは違う天気だぞ。最悪、雨降らなければいいけど。

 

そんなこんなで下山すると、車好きな方達がたくさんいました!

 


f:id:akatsukayama:20190717122703j:image

 

天気は微妙だけど霧ヶ峰に向かいます!なんだかんだで9.5キロ程歩いたようでした!結構歩いた印象だけど、そんなに疲れてはいない。平坦な道って体力使わないんだなと改めて思いました。では移動します!

 

 

霧ヶ峰編

 

総行動時間 1時間21分

 

登り    35分

 

下り    29分

 

 

到着です!

 

 

ころぼっくるひゅって。とてもかわいらしい外観!帰りに覗いてみようと思います。

 

 

 

あの球体が頂上!今回は頂上に人工物があるシリーズですね!というか…

 

天気よ!!!

 

確実に悪くなっとる…

 

 

 

あの平坦な山塊が美ヶ原。写真ではわかりづらいけど、うっすらと鉄塔群が見えました。

 

しかし、ほんとに平らだな(笑)

 

 

 

あれは南アルプスか中央アルプスのどっちかのはず!

 

いやー、たまんねーっす!

 

下げ天気とは逆に気持ちは上がってきたー!

 

 

 

なぜか登山道にだけ雪が凄い。

 

 

 

これがどうやらかの有名な八ヶ岳らしい!

 

というか八ヶ岳ってこんなとこにあるって全然知らなかった。アルプスは調べてどのへんにあるか知ってたけど八ヶ岳は完全にノーマークでしたねー!

 

いやー、自分のバカさが恥ずかしいです。

 

 

先ほどの山塊は南アルプスだったみたいです!日本で二番目に高い北岳や、甲斐駒ヶ岳など名峰がズラリ!

 

東北のハイカーにとってはなかなか遠くてお目にかかれないので、芸能人に会えた気分です。

 

 

 

頂上が近づいて来ました。あの球体が転がったらどうなんのかな?

 

 

 

曇り空とあいまってかっこよく思えてきました!

 

 

 

なんと!

 

霧ヶ峰も八ヶ岳の山域だと…

 

どこまでも驚かせてくれるぜ!

 

 

 

うむ、かっこいい!!

 

 

 

晴天の時に見たかったなー

 

 

 

八ヶ岳もいつかは行きたいよねー

 

 

 

そして、肉眼ではうっすらとですが富士山が見えました!初めてこの目で富士山をとらえました!

 

いやーテンション上がった!

 

 

 

裏側には神社がありましたね!

 

 

 

頂上には誰もいませんでしたね。

 

 

 

なんだかはわかりませんがきっと名のある名峰なのでしょう!

 

曇ってるけど、結構楽しめました!

 

 

 

ちょこっところぼっくるひゅって覗いて

 

 

 

下山です!

 

ここから自宅までの運転が最難関です!

 

 

いやー、弾丸でしたが天気のわりにかなり楽しめました!登山自体は全然厳しくないので、体力的には余裕でした!

どちらかといえば運転の方がキツイですね(笑)

 

1日で2座行けるほど簡単ですが、どちらも展望は間違いないし、かなり楽しい!初心者の方にもオススメですし、そうでない方にも十分楽しい山でした!

 

ぜひみなさんもどうぞ!

 

ではまた!