登山好きのインドア派日記

主に登山を中心にブログ書いていきます。美容師であり一児の父です。

1日で百名山2つ行くとしたら… 4月の美ヶ原、霧ヶ峰登山! 後編

みなさんこんにちは!

 

さて前回の続きですね。

 

 

akatsuka.hatenablog.com

 


f:id:akatsukayama:20190712152714j:image

 

アルプス展望コースです!

 

しかしこの日はそんなに展望はよくない!

 

でも、同じ道歩くのもつまらないからね。

 


f:id:akatsukayama:20190712153123j:image

 

あの山はなんだろうか?

 


f:id:akatsukayama:20190712153302j:image

 

鉄塔群ともお別れです。またいつか来ると思います!

 


f:id:akatsukayama:20190712153427j:image

 

なだらかな道がずーっと続くとても気持ちいいルート。アップダウンがないって最高!

 


f:id:akatsukayama:20190712153630j:image

 

山頂もだいぶ遠くに。にしてもこっちのルートはアルプスが見えなくても、十分楽しめる!

 


f:id:akatsukayama:20190712153818j:image

 

起伏がないから山中にいることを忘れるけど、目線を上げるとこうだもんな!高原の中歩くよりも楽しいかも。

 


f:id:akatsukayama:20190712154018j:image

 

鳥帽子岩は落ちたら即死ゾーンでした。

 


f:id:akatsukayama:20190712154111j:image

 

まだまだ続くアルプス展望コース!

 


f:id:akatsukayama:20190712154320j:image

 

少し焦ったのがこの雪渓。日陰だったのか結構凍ってました。右側は結構な斜面だったので慎重に渡り何事もなく行けました。

 

あまり伝わらないかもしれませんが、今までの登山の中でも上位に入るくらいかも。

 


f:id:akatsukayama:20190712154629j:image

 

稜線というより崖感が強いですね。

 


f:id:akatsukayama:20190712214658j:image

 

ようやく戻って来ました!ようやく数人とすれ違いました!でも十人もいないと思われます。

 

ほんとに日曜なの?

 

ちょっと拍子抜けでしたね。

 


f:id:akatsukayama:20190712215128j:image

 

なんだか天気が微妙になって来ました。

 

う〜む、予想とは違う天気だぞ。最悪、雨降らなければいいけど。

 

そんなこんなで下山すると、車好きな方達がたくさんいました!

 


f:id:akatsukayama:20190717122703j:image

 

天気は微妙だけど霧ヶ峰に向かいます!なんだかんだで9.5キロ程歩いたようでした!結構歩いた印象だけど、そんなに疲れてはいない。平坦な道って体力使わないんだなと改めて思いました。では移動します!

 

 

霧ヶ峰編

 

総行動時間 1時間21分

 

登り    35分

 

下り    29分

 

 

到着です!

 

 

ころぼっくるひゅって。とてもかわいらしい外観!帰りに覗いてみようと思います。

 

 

 

あの球体が頂上!今回は頂上に人工物があるシリーズですね!というか…

 

天気よ!!!

 

確実に悪くなっとる…

 

 

 

あの平坦な山塊が美ヶ原。写真ではわかりづらいけど、うっすらと鉄塔群が見えました。

 

しかし、ほんとに平らだな(笑)

 

 

 

あれは南アルプスか中央アルプスのどっちかのはず!

 

いやー、たまんねーっす!

 

下げ天気とは逆に気持ちは上がってきたー!

 

 

 

なぜか登山道にだけ雪が凄い。

 

 

 

これがどうやらかの有名な八ヶ岳らしい!

 

というか八ヶ岳ってこんなとこにあるって全然知らなかった。アルプスは調べてどのへんにあるか知ってたけど八ヶ岳は完全にノーマークでしたねー!

 

いやー、自分のバカさが恥ずかしいです。

 

 

先ほどの山塊は南アルプスだったみたいです!日本で二番目に高い北岳や、甲斐駒ヶ岳など名峰がズラリ!

 

東北のハイカーにとってはなかなか遠くてお目にかかれないので、芸能人に会えた気分です。

 

 

 

頂上が近づいて来ました。あの球体が転がったらどうなんのかな?

 

 

 

曇り空とあいまってかっこよく思えてきました!

 

 

 

なんと!

 

霧ヶ峰も八ヶ岳の山域だと…

 

どこまでも驚かせてくれるぜ!

 

 

 

うむ、かっこいい!!

 

 

 

晴天の時に見たかったなー

 

 

 

八ヶ岳もいつかは行きたいよねー

 

 

 

そして、肉眼ではうっすらとですが富士山が見えました!初めてこの目で富士山をとらえました!

 

いやーテンション上がった!

 

 

 

裏側には神社がありましたね!

 

 

 

頂上には誰もいませんでしたね。

 

 

 

なんだかはわかりませんがきっと名のある名峰なのでしょう!

 

曇ってるけど、結構楽しめました!

 

 

 

ちょこっところぼっくるひゅって覗いて

 

 

 

下山です!

 

ここから自宅までの運転が最難関です!

 

 

いやー、弾丸でしたが天気のわりにかなり楽しめました!登山自体は全然厳しくないので、体力的には余裕でした!

どちらかといえば運転の方がキツイですね(笑)

 

1日で2座行けるほど簡単ですが、どちらも展望は間違いないし、かなり楽しい!初心者の方にもオススメですし、そうでない方にも十分楽しい山でした!

 

ぜひみなさんもどうぞ!

 

ではまた!

1日で百名山2つ行くとしたら… 4月の美ヶ原、霧ヶ峰登山! 前編

みなさんこんにちは!

 

今回は登山と言うよりハイキングです。お手軽百名山で有名な2座に登って来ました!

 

日本アルプスや八ヶ岳、そして富士山なども見れるということなので、テンションが上がります!

 

とりあえず美ヶ原からスタートです。

 

 

総行動時間 3時間13分

 

登り    1時間31分

 

下り    1時間13分

 


f:id:akatsukayama:20190514214916j:image

 

2019.4.21

 

久しぶりの遠征と初長野の山、そして憧れの名峰を見れるかもしれないと、はるばる運転すること6時間久しぶりのロングドライブでした!

 

最寄りの道の駅で仮眠を取り目覚めたのが5時前…

 

体は疲れてるはずなのに、バッチリ目が覚めました!

 

とりあえず登山口へ向かおう!と思ったのですが…

 

ガソリンが少ないのでスタンド開くまで1時間程待機!時間的に日の出も見れたかもしれないので少し残念だがしょうがないですね。

 

次こそ出発!

 


f:id:akatsukayama:20190514215836j:image

 

登山口のある美ヶ原高原美術館の駐車場です。道の駅も併設されてますが、まだ冬季休業中でした。

 

最初はここに泊まろうかと思ったのですが、マルメロの駅ながとというところに泊まりました。敷地内にコンビニもあったのが決めてでしたね。

 


f:id:akatsukayama:20190514220628j:image

 

トイレは開いてました。

 

駐車場に着いて驚いたのは、車好きやバイカーの人しかいなかったこと!美ヶ原って人気の山だと思ってたけど、そうでもないの?日曜だし、混んでるかなと思ってたけど予想がはずれました。たまたま空いてたのかな?

 

ほんとはかわいい山ガールをたくさん見れ…

 

間違えた、いや〜、ほんと混んでなくてよかったよ!いや、ほんとに!

 


f:id:akatsukayama:20190514221258j:image

 

では登山開始です。

 

とりあえず、トレースを辿って行きます!

 

ん?

 

なんか違うような…

 

木を潜り抜けていつの間にか美術館の敷地内に入ってしまった!

 

これ絶対間違えてるよな、と思いながらちょっとウロウロしてしまいました。ほんとにごめんなさい!


f:id:akatsukayama:20190515213805j:image

 

わかりにくいけど正規ルートはこっちだね!

 


f:id:akatsukayama:20190515214204j:image

 

ちょいちょい踏み抜くな〜

 


f:id:akatsukayama:20190515214257j:image

 

ちょっと高原っぽいな〜

 


f:id:akatsukayama:20190515214509j:image

 

右側が美術館、左側が道路です。

 

えっ!道路?

 

なんか思ってたのと違うな〜と思いながら歩きました。

 

もっとだだっ広いとこを歩くもんだと思ってたよ!

 

でも遠くに山塊が見えてきました。

 


f:id:akatsukayama:20190515214817j:image

 

なんだろうか?あれが霧ヶ峰なのかな?

 


f:id:akatsukayama:20190515215102j:image

 

中央の山が蓼科山っぽいです。今日の天気だと遠くまでは見えなそうだな〜

 

ちょっと残念。

 


f:id:akatsukayama:20190522180204j:image

 

ちょっと歩くと高原っぽいとこに来ました。

 

そして奥の方に何か鉄塔みたいな建物が見え始めて、美ヶ原の山頂を知らなかった私は不安になり、スマホですぐ調べましたよね〜

 

ようやく目指すべきとこがわかりましたね!

 


f:id:akatsukayama:20190522181207j:image

 

とりあえず1つのピークらしきとこを目指します!

 

いやー、わかった途端に足取りが軽い(笑)

 


f:id:akatsukayama:20190522181343j:image

 

続いて美しの塔に向かいます!

 


f:id:akatsukayama:20190605160032j:image

 

ここを下ってくと

 


f:id:akatsukayama:20190605160229j:image

 

どうやらここから登山する人が多いようです。この日は先行者はいませんでしたが。

 


f:id:akatsukayama:20190605160523j:image

 

よく見るそれっぽい風景になってきました。

 


f:id:akatsukayama:20190605160627j:image

 


f:id:akatsukayama:20190605160714j:image

 

それっぽい手すりも出てきましたよ!

 


f:id:akatsukayama:20190605160814j:image

 

あれが美しの塔かな?

 

にしても、前回の月山に比べて雪の量は少ないけど、めちゃくちゃ寒いですね!

 

先日の月山月山天気良すぎたのかな?

 


f:id:akatsukayama:20190605161348j:image

 

これが美ヶ原のシンボル、美しの塔!

 


f:id:akatsukayama:20190605161448j:image

 

他の山にはこのような建造物はなかなかないと思われます。フォトジェニックです。

 

というか

 


f:id:akatsukayama:20190605161846j:image

 

ほんとに起伏がないですね!

 

もはや、贅沢な散歩です。

 

ただ今日残念なのは

 

見晴らしが良くないこと。

 


f:id:akatsukayama:20190605162119j:image

 

おそらく北アルプスが見えてたはず。

 

あー、見たかったなー。

 

なんて思ってると

 


f:id:akatsukayama:20190607091114j:image

 

おっ!

 


f:id:akatsukayama:20190607091249j:image

 

除雪車登場!おそらくこの日初の人とのすれ違いです!

 

言葉は交わせませんでしたが。

 


f:id:akatsukayama:20190607091457j:image

 

もう少しで頂上ですね。

 

近づけば近づくほど、山っぽくないですね。

 


f:id:akatsukayama:20190611125929j:image

 


f:id:akatsukayama:20190611130051j:image

 

そして王ヶ頭ホテル。一回泊まってみたいですね〜。

 

そして、朝焼けや夕焼け見たい!

ゆっくりできて最高だろうな!

 


f:id:akatsukayama:20190611130028j:image

 

頂上はこの裏のようです。 

 


f:id:akatsukayama:20190612232027j:image

 

さあ、到着です!

 


f:id:akatsukayama:20190612232127j:image

 

なんだかんだで長くなったので一旦ここで〆ます!

 

後半は下山アルプスパノラマコースと霧ヶ峰です!お楽しみに!

 

ではまた!

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も行って来ました!4月の残雪期、月山 〜月山スキー場〜

みなさんこんにちは!

 

昨年に引き続き、今年もこの時期の月山に行って来ました。今年はとても天気がよく、強い陽射しを浴びながらの登山となりました!

 

昨年は2回挑戦して、ピークハントできなかったんですよね。

 

 

akatsuka.hatenablog.com

akatsuka.hatenablog.com

akatsuka.hatenablog.com

akatsuka.hatenablog.com

 

今回は3度目の正直です!

 

総行動時間 4時間44分

 

登り    2時間44分

 

下り    1時間31分

 

2019年初登山スタートです!

 


f:id:akatsukayama:20190426141438j:image

 

2019.4.18

 

なかなか登山に行けずに4月こそはと思い、遠征の計画を立ててましたが、月山の賑わいをインスタで見て、遠征より先に月山が呼んでいる?と天気予報を見てみると…

 

もうバッチシ!

 

これは行くしかないじゃん!

 

ほんとは久しぶりの登山なので軽めの山を狙ってたんですが、自分の体にムチ打って行くことに!

 

そう、俺はドMだ!

 


f:id:akatsukayama:20190426142152j:image

 

久しぶりの登山にワクワクして、昨日は寝付きが悪かったが、この天気!眠気なんてぶっ飛びです!

 

リフトを降りればもうこの景色!

 

どう?最高じゃない?

 


f:id:akatsukayama:20190426142348j:image

 

昨年より美しくなってないか?

 

こんなキレイな朝日連峰を見れて、これだけでも大満足だけど、今日は頂点を目指すぜ!

 

風もそんなに強くなく、コンディションは万全だからね。

 


f:id:akatsukayama:20190426143031j:image

 

今回は最初に姥ヶ岳を目指していきます。

 


f:id:akatsukayama:20190426231047j:image

 

結構急だな〜

 

でも、これ登ったら稜線歩きだもんね〜

 


f:id:akatsukayama:20190502075422j:image

 

とりあえず朝日連峰がかっこいいです!

 


f:id:akatsukayama:20190502075556j:image

 

あの山塊はなんだろう?

 


f:id:akatsukayama:20190502075724j:image

 

蔵王かな?いや、わかんないな。

 

とにかく今日はいろいろ見えて楽しいわ!

 

急登を登りきると、鳥海山がお出迎え!この時期の鳥海山もいつか挑戦してみたいなー

 

鳥海山の方はBCの方がほとんどみたいですけどね。

 


f:id:akatsukayama:20190502110235j:image

 

これから進む稜線。

 


f:id:akatsukayama:20190502110731j:image

 

陽射しもガンガンです。サングラスなしではかなりキツイです。

 


f:id:akatsukayama:20190502110857j:image

 


f:id:akatsukayama:20190502111018j:image

 

自然の造形は見ていて飽きませんね。

 


f:id:akatsukayama:20190502120127j:image

 

徐々に山頂に近づいてきました。

 

振り返って見ると

 


f:id:akatsukayama:20190502120246j:image

 

朝日連峰は小さくなってました。しかしあの辺一体が豪雪地帯というのがよくわかりますね。ほんとに真っ白!

 

今年また行こうかな?紅葉の時期に行けたら最高ですね。

 


f:id:akatsukayama:20190502120514j:image

 

姥ヶ岳までもキツイけど山頂直下もキツイんだよな…

 

登山は好きですけど、キツイのはやっぱりいやですね。かと言って楽過ぎるのも嫌なんですが…

 


f:id:akatsukayama:20190502121031j:image

 

さあ、最後の、急登です。

 


f:id:akatsukayama:20190502121253j:image

 

斜度がわかり辛いですね。

 


f:id:akatsukayama:20190502121342j:image

 

こんな感じですかね。今見るとそうでもないかもしれませんが登ってるときはしんどいんですよね。

 


f:id:akatsukayama:20190502121620j:image

 

エビの尻尾的なのが出てきました!

 


f:id:akatsukayama:20190502155642j:image

 

後ろにはいい景色が広がっています。やっぱり高いとこから見るほうがいいですね!

 


f:id:akatsukayama:20190502155815j:image

 

鍛冶小屋跡は雪に埋もれてましたね。というか夏道とは全然違う道を登って来たみたいです。

 

これも雪山の特権ですね。

 


f:id:akatsukayama:20190502175559j:image

 

 

稜線まではあと少し。ここを登ればビクトリーロードです。

 

登りきると見えてきます!

 


f:id:akatsukayama:20190502190306j:image

 

前回はここで下山したんですよね。

 

今回は月山神社の向こう側まで行きます!

 


f:id:akatsukayama:20190502190538j:image

 

なんか山小屋が凄いことになってますが、帰りまでとっておきます!

 


f:id:akatsukayama:20190502190714j:image

 

トイレも埋もれています!

 


f:id:akatsukayama:20190502220256j:image

 

なんか違う惑星に辿り着いた感覚です。

 


f:id:akatsukayama:20190503115554j:image

 

キレイな空と雪のコントラストはとても心惹かれる。

 

純粋にキレイだと思えることってとてもいいよな!

 

なぜかわからないけど嬉しい気持ちでいっぱいになる。

 

妻や子供にも見せてあげたいと思う。

 

今のところ叶いそうにはないですが…

 


f:id:akatsukayama:20190503120252j:image

 

神社は雪が溶けてから参拝しにこよう。とりあえず裏側の最高地点へ!

 

裏側に回ると…

 


f:id:akatsukayama:20190503120834j:image

 

鳥海山!

 


f:id:akatsukayama:20190503120927j:image

 

朝日連峰!

 

肉眼では薄っすら飯豊山も見えました!

 

最高!

 


f:id:akatsukayama:20190503121054j:image

 

鳥海山と記念撮影!

 

名残惜しいですが下山します!そして先ほどスルーした山小屋に行きまーす! 

 

ほんとに凄かったです。

 


f:id:akatsukayama:20190503213446j:image

 

なんと言えばいいのかわかりませんが、とにかく小屋が進化してました!

 


f:id:akatsukayama:20190503213631j:image

 


f:id:akatsukayama:20190503214641j:image

 


f:id:akatsukayama:20190503214757j:image

 

 

下界では見ることできないですもんね!

 

 

 

このまま朝日連峰に飛んで行きたい!

 

 

 

だってこんなかっこいいだもんよ!

 

 

 

この日はBCの人に交じって登山の人も結構いたんですよね。去年はほとんど見かけませんでした。

 

たまたまかもしれませんが。

 

 

 

 

 

下山はリフト場までトラバースして行きます。こっちのが時間はだいぶ早いです。アップダウンがないので下山は特に早い。

 

振り返ってみると、自分の歩いてきた道がわかっておもしろいです。

 

 

 

スキーだともっと早いんだろうな。そういう点ではいいなと思うけど、歩きたいと思う自分がいます。きっと歩くのが好きなんだと思う。

 

 

 

 

 

雪庇がすごい!

 

去年もあったような気がします。

 

ちょっと崩れてないか?

 

 

 

自然と足取りが速くなります。

 

 

 

 見てるぶんには美しいけど落ちてきたらこわいもんね。

 

 

ここまできたらあと少し!

 

 

 

スキーヤーのジャマにならないように端を歩いて下山します。

 

 

 

木々の間をすり抜けて、ようやくゴールです!

 

ほんとに今回は天気に恵まれていい登山ができました。なかでも朝日連峰の雄大な姿と山頂小屋の変貌ぶり(笑)

 

これは忘れることはないと思うし、また見に行きたいと思わせてくれる魅力があります。

 

地元にいい山があってほんとによかった!次に月山来るのは雪が溶けた頃にします。

今回の登山で顔の日焼けが凄いことになったからね(笑)照り返しはやばいです。

 

ではまた! 

 

 

 

 こちらもよかったら!

akatsuka.hatenablog.com

akatsuka.hatenablog.com

akatsuka.hatenablog.com

akatsuka.hatenablog.com

akatsuka.hatenablog.com

 

ブルーライン最終日、11月の鳥海山〜鉾立〜

 

みなさんこんにちは!

 

2回連続で鳥海山になります。

 

今回は吹浦口や象潟口に行けるブルーラインが通行止めになる日に登って来ました!

 

そろそろかなと調べたらちょうど休みの日の夕方5時に通行止めになるとのことで、これはもう行かなきゃだめじゃん、となりました!

 

ちなみに前日は超快晴で雪もありのキレイな景色が見れたようでした!インスタ見てて、明日もこんな感じだったら最高じゃん、と思いながらウキウキして当日を迎えました。

 

 

総行動時間 3時間58分

 

登り    1時間41分

 

下り    1時間59分

 

ではスタートです!

 


f:id:akatsukayama:20190409125754j:image

 

2018.11.5

 

本日は残念ながら、インスタで見た天気とはだいぶ差があるようです。

 


f:id:akatsukayama:20190410124133j:image

 

分厚い雲が張り付いてますね…

 

クソー!!!

 

どうやら昨日がピークだったようです。

 

最終日ということもあり賑わってるかなと思いましたが、そんなこともなく寂しさ満点でございます。

 

まあ、平日だし、天気もあれだしな…

 

でも…

 

やっぱ地元の山が寂しいのはちょっと悲しいよ!俺は!

 

1番好きな山かと言われれば、どうだろ?と思う鳥海山ですが、やはり思い入れは格別です。

 


f:id:akatsukayama:20190410124747j:image

 

さあ、行こうか!

 


f:id:akatsukayama:20190410124859j:image

 

新山も全く見えませんね。ひと足早く冬眠ってか?

 


f:id:akatsukayama:20190410125034j:image

 

開始数分で雪道です。

 

同時刻に入山した人が数名、先行者も数名いるようでした。

 

できれば新山まで行きたいけど…

 

まあ出たとこ勝負ですな!

 


f:id:akatsukayama:20190410183228j:image

 

下界は明るいけどね〜

 


f:id:akatsukayama:20190410183434j:image

 

上の方は…

 

うーむ…

 

微妙ですな。

 

とりあえず進みますか!

 


f:id:akatsukayama:20190411195154j:image

 

もう少しで御浜ですね。鳥海湖見えるといいな〜

 


f:id:akatsukayama:20190411195544j:image

 

振り返ってみると…

 

空の境界線がくっきりと出てます。

 

上は大雲、下は快晴ってなーんだ?

 

答えは…

 

 

知るかー!

 

こんなクイズありましたよね?

 

ここで下座者とすれ違う。

 

どうやら御浜から先はガスが凄くて引き返してきたようだ…

 

前回に引き続き消化不良の登山になりそうだ…

 

やれやれだぜ。

 


f:id:akatsukayama:20190411200259j:image

 

せめて御浜まで行こう。

 

おそらく鳥海湖が最終日に来た俺を祝福してくれるはずだ。

 


f:id:akatsukayama:20190411200515j:image

 

近づくにつれてガスが強まってるような…

 

いや、まあわかってますけどね…

 

どうにか大逆転なりませんかね?

 


f:id:akatsukayama:20190411214112j:image

 

着いた…

 


f:id:akatsukayama:20190411214155j:image

 

太陽よ…

 

そしてこれが鳥海湖や!!!

 


f:id:akatsukayama:20190411214340j:image

 

。。。

 

みなさん…

 

見えますか…

 

僕には見えますよ…

 

みなさんも心眼で見て下さい…

 

考えるな、感じろ…

 

これ、見えると言いきれる人はよほどの鳥海山ラヴァーズか、ただの変態のどっちかですね。

 

さて、下山しますか!

 

鳥海湖のご褒美はありませんでしたが、こんなかわいいご褒美がありましたよ。

 


f:id:akatsukayama:20190411215036j:image

 

粋なことする人がいますね!テンション上がりました!

 


f:id:akatsukayama:20190411215304j:image

 

下の方に来ると結構見晴らし良くなって来ましたが

 


f:id:akatsukayama:20190411215430j:image

 

反対側はこんな感じ。

 

下山して正解でしょうね!

 


f:id:akatsukayama:20190411215603j:image

 

展望台に立ち寄ると先ほどの雪だるまを作った方とお会いしました!

 

いろいろ話しを聞くと、とてもバワフルな方でものすごい刺激になったし、勉強になりました!

 

地元の方だったのでまた会えるかもしれませんね!

 

 

さて今回の登山も天気に恵まれなかったですが、やっぱり天気が微妙でも行かないより、行った方が確実に後悔しないですね!

 

これが一応2018年最後の登山となりました。

 

今年もようやく山に行けそうなので、またブログ更新します。

 

ではまた!

 

天気が微妙だけどどうしても歩いてみたい!〜10月の鳥海山〜湯の台口〜

みなさんこんにちは!

 

今回はインスタで見た千畳ヶ原が素晴らしくて、どうしても行ってみたくなったんですよね!

 

草紅葉も終わりっぽいし、来年に持ち越しかなと思ったんですが、なぜか強く心惹かれるんですよね!

 

そんな訳で曇天の中向かいました!

 

 

総行動時間 2時間45分

 

ではスタートです!

 

2018.10.19

 

am9:40

 

今回は頂上には行かないのでかなり遅めのスタートです。

 


f:id:akatsukayama:20190330172725j:image

 

湯の台は2年ぶりかな?ここが頂上に1番近い登山口だったと思います。

 

天気は完全なるくもり。天気予報にも晴れマークはありません。

 

今日は完全に散策するだけなので雨さえ降らなければオッケーです!

 


f:id:akatsukayama:20190330173129j:image

 

色付いたところも少しだけありました。

 


f:id:akatsukayama:20190330173355j:image

 

前に湯の台から登った時はめちゃくちゃ天気良くて、山の連なりがキレイに見えてよかったんだよなー

 

それまで鉾立からしか登ったことがなかったので見える景色が違って楽しかったんですよね!

 

 

紅葉の終わった山はとても寂しい気持ちになりますね。人の気配もあまり感じません。

 

 

 

滝の小屋も寂しげ。

 

 

 

こんなふうに思うのは天気のせいかな?

 

 

 

晴れてたら人いなくて最高って思うだろうな。

 

 

 

まあ、今も人いなくて最高っちゃ最高か!

 

 

 

 

 

八丁坂に向かいます。

 

 

 

湯ノ台ルートの最初の急登ですね!まあでも序盤なので全然余裕です。

 

このあとのあざみ坂の方がしんどさMAXですね。

 

今日は行かないので気持ちもらくです。

 

振り返ってみると…

 


f:id:akatsukayama:20190402150148j:image

 

紅葉がキレイ!

 

そうなんですよ!来る途中の道路沿いが紅葉真っ盛りだったんですよね!

 

その写真は後程お見せします。

 


f:id:akatsukayama:20190402150424j:image

 

あっという間に八丁坂終了です!

 

漢字と数字がかわいらしいっすね!

 


f:id:akatsukayama:20190402150559j:image

 

山頂方面(あれは山頂ではありません)は少し明るいぞ!

 

これはもしかしたら逆転あるか?

 


f:id:akatsukayama:20190402150807j:image

 

河原宿で7合目です。トイレは使用可能です。使ったことはありませんが!

 


f:id:akatsukayama:20190403161130j:image

 

先行者のお二人が頂上に向かって行ったのですが、雲が凄いです。

 

逆転はなさそうですね。今にも雨が降りそう…

 


f:id:akatsukayama:20190403161325j:image

 

そんな二人を見ながら自分は人のいない方へ。

 

というか、先行者2人しか見てません。

 

ここから先は初めて歩くルートなのでワクワクです!

 


f:id:akatsukayama:20190403161612j:image

 

みんな大好き木道です!こういう雰囲気は大好物です!

 

ちょっと浮かれてると、ポツリ、ポツリと何か落ちて来ました。

 

これはもうあれだな。

 

我慢くらべだな。

 

俺と雨との闘いだな!

 

とりあえず行けるとこまで行ってみようか!

 

目的地はまだだし!

 


f:id:akatsukayama:20190406124641j:image

 

数分後

 

雨は強さを増して来ました。

 

 

なんかもう帰るか…

 

雨はやっぱり不快極まりない…

 

よし帰るか!

 


f:id:akatsukayama:20190406124951j:image

 

さっきの2人組は大丈夫かな…

 

地元じゃなかったらやっぱ登りたいよね。

 

地元民の自分はソッコーで下山致します。

 

お気をつけて!

 

 

さて、今回は目的達成できなかったので、千畳ヶ原は来年に持ち越しですね!

 

キレイな草紅葉のなかを歩けるといいな〜

 

 

おまけ

 


f:id:akatsukayama:20190409082947j:image

 


f:id:akatsukayama:20190409083034j:image

 


f:id:akatsukayama:20190409083107j:image

 

 

やっぱ天気は大事ですね。

 

ではまた!

 

 

過ぎ去った紅葉…10月の安達太良山

みなさんこんにちは!

 

久しぶりのブログです。

 

今回の登山は安達太良山です。昨年の目標で安達太良山のくろがね小屋に泊まりたいと思ってたのですが、どうにもこうにも休みが合わず断念。

 

しかし、安達太良山には行きたかったので日帰り、強行突破で行ってきました。

 

とにかく、自分史上1番の激込み登山でした!

 

 

総行動時間 4時間42分

 

登り    1時間29分

 

下り    2時間15分

 

ではスタートです。

 


f:id:akatsukayama:20190218121621j:image

 

午前4時、家を出て下道飛ばして着いたのが9時前。

 

登山で1番キツイのは、登りでもなく、下りでもなく、運転だと思う。

 

県外に行くたびに毎度思うことだ。自分みたいに孤独なロンリー登山者は眠気と闘いながら登山口に向かっていると思う。

 

仲間ができたら道中も楽しいだろうし、運転も交代できるし、ガソリン代もワリカンできる!高速も乗っちゃおう!

 

羨ましすぎる…

 

そんなことを考えながら登山口に着くと、かなりの数の車!


f:id:akatsukayama:20190218124715j:image

 

 

そして雲海!

 


f:id:akatsukayama:20190218122757j:image

 

平日でもこんなに人がいるとは…

 

おそらく紅葉目当てで来た人が大半だと思うが、さすが人気の山!

 

ロープウェイがあるのも影響してるだろうな!登山じゃなくても景色楽しめるし!

 


f:id:akatsukayama:20190228120125j:image

 

結構並びました。ロープウェイから降りると登山開始!

 


f:id:akatsukayama:20190228120359j:image

 

開始してすぐに『ほんとの空』

 


f:id:akatsukayama:20190228120540j:image

 

近すぎませんか?そりゃ混むわな!

 

人がたくさんいるので撮影は大変ですね。

 

中央のポチッとなってるとこが山頂の『乳首』ですね。

 


f:id:akatsukayama:20190228120717j:image

 

そして薬師岳。

 

そろそろ登山開始といきますか!

 


f:id:akatsukayama:20190228225600j:image

 

ここから先は人少ないかなと思ったけど、やっぱめっちゃいました(笑)

 

そして序盤は道が狭くてなかなか抜けない!

 

まあ振り返りながら、ゆっくりな登山もたまにはいいか!

 


f:id:akatsukayama:20190303134501j:image


f:id:akatsukayama:20190303134320j:image

 

この日は常に分厚い雲が張り付いていました。

 

そして少し歩くともう頂上が見えてきました。

 


f:id:akatsukayama:20190303134726j:image

 

近っ!

 

これは予想以上に早く終わりそうなので、鉄山にも足をのばしてみます。

 


f:id:akatsukayama:20190303145733j:image

 

とりあえず『乳首』ですね。

 


f:id:akatsukayama:20190303150016j:image

 

頂上の方もだいぶ賑わってそう。

 


f:id:akatsukayama:20190303150324j:image

 

山頂直下には標識と広いスペースがあります。とりあえず記念撮影。

 

無表情過ぎる(笑)

 

この時の感情は全く覚えておりません。

 

おそらく

 


f:id:akatsukayama:20190303150621j:image

 

人がたくさんいて恥ずかしかったのでしょう。

 

さあ、頂上行きましょう!

 


f:id:akatsukayama:20190303150754j:image

ハシゴ登ったら頂上なんですがこのハシゴの岩場まで行くのが地味にスベるので注意でした。

 


f:id:akatsukayama:20190303151050j:image

 

なんでしょうか?さっきとテンションが違い過ぎる!本来の自分はこっちです。

 

次は鉄山方面へ。

 


f:id:akatsukayama:20190308120536j:image

 

中央の高いところが鉄山。

 

この稜線はそそりますね!

 

そして何より、1番行きたかったのはこれ!

 


f:id:akatsukayama:20190308212428j:image

 

沼ノ平!

 

もはやこれを見に来たと言っても過言ではありません!

 

この異世界感ヤバいですね!非日常を味わえます!

 

もうここで下山してもいいのですが、鉄山に向かいます。

 

鉄山ではその場にいた人達で撮影会になり、自分の写真が多く残り少し嬉しかったですね!

 


f:id:akatsukayama:20190308213155j:image

 

磐梯山と共に。

 

浮かれてますね!

 

みなさんに別れを告げ、下山です。

 

あとはくろがね小屋を覗いてフィニッシュですな!ホントは泊まる予定だったんだけど…

 


f:id:akatsukayama:20190308213535j:image

 

鉄山方面から乳首までの稜線!こっちからもたまりませんな! 

 


f:id:akatsukayama:20190308215250j:image

 

稜線からくろがね小屋までの廃線。このルートはガスが濃くて死亡事故があったみたいですね。

 

この素晴らしい景色の隣には常に死が待ち構えている。

 

楽しすぎて忘れがちだが、登山は危険なんだよな。

 

安全下山でくろがね小屋を目指します。

 


f:id:akatsukayama:20190308215808j:image

 

ラスト乳首。

 


f:id:akatsukayama:20190308220003j:image

 

小屋の近くに紅葉が少しありましたね。ほんと少しでたね…

 


f:id:akatsukayama:20190308220209j:image

 

そしてくろがね小屋!中には屈強な登山家達がいて、ビビって中には入れませんでした。

 

温泉もあるのでいつか泊まりたいですね!俺も屈強な登山家の仲間になりたいわ〜

 


f:id:akatsukayama:20190308220515j:image

 

小屋周辺の紅葉!

 


f:id:akatsukayama:20190308220645j:image

 

紅葉全盛期の時に来たかったですね。さぞかしキレイなんだろうな〜

 

ちなみに小屋から下は車も通りますので気をつけましょう。

 


f:id:akatsukayama:20190308220911j:image

 

 

今回の登山は天気は微妙でしだが、見所満載でとても楽しめました!また来たいと素直に思えましたね!さすが人気の山!

ただ紅葉時期は激込み必須だと思うので静かに楽しみたい方は時期をずらしたほうが良さそうです。

 

久しぶりのブログでしたが、最近引っ越して地元に帰って来ました。鳥海山の麓なので鳥海山へのアクセスがかなり良くなりました。月山は遠くなってしまいましたが…

 

まだ生活が安定してないので登山には行けてませんが、このブログでの鳥海山の登場回数が多くなりそうです。

 

まあ、どうなるかはわかりませんが、お待ちくださいませ!

 

ではまた!

 

雨のち晴れ!9月の鳥海山 〜矢島口〜

みなさんこんにちは!

 

9月は用事と祝日が重なり、フリーの休みはこの日しかありませんでした。

 

どの天気予報を見ても晴れ予報!これは行くしかないと思い、以前から行ってみたかった鳥海山の祓川ルートを行くことにしました!

 

しかし

 

朝起きてみると外は大雨!

 

なんでやねん! 

 

悔しさを噛み締めながら天気予報を見ると、どれも晴れ予報!

 

これ登山口まで行ったら晴れんじゃね?そんな期待を込めながら矢島口を目指しました。

 

象潟のコンビニの時点では雨でしたがさっきよりは弱まった印象!

 

これは行けるな!

 

案の定、登山口に着いたら雨は上がっていました!

 

そんなツイてる登山の始まりです!

 

 

総行動時間 7時間37分

 

登り    3時間47分

 

下り    2時間48分

 

ではスタートです!

 


f:id:akatsukayama:20190110120335j:image

 

 

2018.9.14

 

雨が過ぎ去ったあとは清々しくとても気持ちいい天気になっていました!

 


f:id:akatsukayama:20190110120531j:image

 

まだ雲は多めですが、さっきの雨に比べたら勝ったも同然だ。

 

にしてもこの竜ヶ原湿原、めっちゃいい!鳥海山にもこんなとこがあったなんて!

月山の弥陀ヶ原を思い出しました。

 


f:id:akatsukayama:20190110162303j:image

 

湿原を越えるといよいよ登山の始まり。

 


f:id:akatsukayama:20190110162404j:image

 

青空も顔を見せ始めた!やったぜ!

 

この祓川ルートは秋田側からの最古のルートなそうな。山形側は吹浦口だったような?

 


f:id:akatsukayama:20190110162701j:image

 


f:id:akatsukayama:20190110162748j:image

 

道はこんな感じ。雨上がりでぬかるんでるがそんなにひどくはない。

 


f:id:akatsukayama:20190110162943j:image

 

よく見る賽の河原です。いろんなルートにあるんですね。

 

というか手前って…

 


f:id:akatsukayama:20190110163134j:image

 


f:id:akatsukayama:20190110163301j:image

 

賽の河原の本丸に突入します!

 


f:id:akatsukayama:20190111155023j:image

 

岩だらけで歩きにくそうだけど横にちゃんと道ありました!

 

登りきると

 


f:id:akatsukayama:20190111155206j:image

 

太陽がお出迎え!

 


f:id:akatsukayama:20190111155250j:image

 

これで賽の河原は終わり!こんなに案内板あるんだねー

 


f:id:akatsukayama:20190111213025j:image

 

天気は完全に味方してくれるようだ!天気予報を信じてよかった!

 

外れたらおもいきりけなしてたと思うけど。人間って勝手ですよね。

 


f:id:akatsukayama:20190111213415j:image

 

少し開けたとこにでました!ここで目の前に広がってきたのは!

 


f:id:akatsukayama:20190111213541j:image

 

おお!

 


f:id:akatsukayama:20190111213630j:image

 

咲き乱れております!名前は知りませんがね!

 

やっぱ初めての道はワクワクしますねー!たまらんです!

 


f:id:akatsukayama:20190111231902j:image

 

花畑を過ぎて振り返ってみると、おおー!

池塘発見!

 


f:id:akatsukayama:20190111232243j:image

 

道からだいぶ離れてたんで気づきませんでしたね!

 


f:id:akatsukayama:20190111234015j:image

 

結構登って来たなー

 


f:id:akatsukayama:20190111233928j:image

 


f:id:akatsukayama:20190114150650j:image

 

小屋には立派なケルンがありました。小屋の方は管理人さんが何か作業中で入りづらかったので入りませんでした。

 


f:id:akatsukayama:20190114151638j:image

 

どうやら現在8合目のようです。

 

なぜかわかりませんが、鳥海山だと足取りが重くなります。いつも体力的に辛くなるんですよね。

 

なので、鳥海山は見てる方がいいなと思ってます!

 

でも、初めてのルートは楽しいかな?

 

いや、楽しいな!やっぱり(笑)

 


f:id:akatsukayama:20190116233656j:image

 

だってこんなに冒険感満載だからね!

 

俺生きてるーってなるもんな!

 


f:id:akatsukayama:20190116234006j:image

 

分岐なんですが、ちょっとわかりにくい感じでした。

 


f:id:akatsukayama:20190116234602j:image

 

分岐の上部って何?

 

とりあえず道らしき道を進みます。

 


f:id:akatsukayama:20190121125653j:image

 


f:id:akatsukayama:20190121125823j:image

 

頂上はどこなんだろうか?

 


f:id:akatsukayama:20190121130004j:image

 

もう少し早い時期に来ると雪あるとこなのかな?

 

大雪路の上部に着くと徐々に雲が流れていきました。

 


f:id:akatsukayama:20190121130341j:image

 

やりましたねー!頂上着く頃には最高なんじゃないか?

 

ソロ登山だとこれでテンション爆上げです!

 


f:id:akatsukayama:20190121130650j:image

 


f:id:akatsukayama:20190121130736j:image

 

あの辺が頂上かな?やっと見えてきたー

 


f:id:akatsukayama:20190121130923j:image

 

いろいろポイントはあるんだけど、見所がよくわかんないんだよなー。

 

まだまだ知らないことの方が多いぜ、鳥海山よ!

 


f:id:akatsukayama:20190121131137j:image

 

いつの間にか雲の上に来たかな?

 


f:id:akatsukayama:20190121131309j:image

 

鳥海山はどのルートも最後の方はキツイ登りが待ってんだな(笑)

 

横を見ると

 


f:id:akatsukayama:20190127140850j:image

 

雲海がやばーい!もはや祭りです!

 


f:id:akatsukayama:20190131231049j:image

 

久しぶりにキレイな雲海見た気がする!

 

そして2年ぶり?の七高山!

 


f:id:akatsukayama:20190131231153j:image

 

雲がいい感じです。

 


f:id:akatsukayama:20190131231311j:image

 

これから向かう新山。

 


f:id:akatsukayama:20190131231354j:image

 

青空が似合いますなー!

 


f:id:akatsukayama:20190131231502j:image

 

外輪も久しぶりに歩きたいなー!今日の天気だったら最高だろうな!

 


f:id:akatsukayama:20190131231639j:image

 

とりあえず御室小屋行きます。ここの下りは気をつけましょう。

 


f:id:akatsukayama:20190131231859j:image

 

小屋から新山を眺める。新山だけは完全に岩山になります。

 


f:id:akatsukayama:20190131232142j:image

 

平和であって欲しいですね!

 


f:id:akatsukayama:20190131232242j:image

 

めっちゃ岩岩です(笑)

 

そして頂上!

 


f:id:akatsukayama:20190131232352j:image

 

この日は独り占めでしたね!

 


f:id:akatsukayama:20190131232444j:image

 

うーん、いい景色!相変わらず雲海が凄いです!

 

外輪の方は

 


f:id:akatsukayama:20190131234426j:image

 

シルエットがかっこいいです!

 


f:id:akatsukayama:20190131234534j:image

 


f:id:akatsukayama:20190131234559j:image

 

雲のデカさが際立ってるー!

 

さあ、下山します!

 

外輪に別れを告げます!

 


f:id:akatsukayama:20190131234734j:image

 

今回の鳥海山はなかなか最高でしたね!下山時は徐々に雲が出てきましたが、山頂で晴れてくれたので勝利ですよね!

 

下山時はこんな感じ。

 


f:id:akatsukayama:20190131235504j:image

 

 

鳥海山は何度登ってもしんどいですが、今回でしんどくてもやっぱりいい山だとつくづく思いました!

 

それに地元の中の地元の山ですし、いろんな人に登ってほしいし、知ってもらいたいです。

 

このブログで少しでも鳥海山の魅力を感じてもらえたら幸いです。

 

ではまた!