登山好きのインドア派日記

主に登山を中心にブログ書いていきます。美容師であり一児の父です。

リベンジ登山!5月の月山②!

 

 みなさん、こんにちは!

 

いやー、ワールドカップ終わりましたねー!めちゃくちゃおもしろかったですね!ほんとに日本勝てると思った!新時代の幕開けや!と思いましたが、そうはいかなかった。ベスト8の壁は高かった!でもね、ほんとあと少しで行ける!四年後は行けるはずだ!

 

さあ、続きです。

 

 

akatsuka.hatenablog.com

 

 

無事にトラバースも終わり目指すは、頂上です。

 

 


f:id:akatsukayama:20180717221034j:image

 

 

後ろは

 

 


f:id:akatsukayama:20180717221103j:image

 

 

こんなキレイなんだもんな!やっぱり山はいいよな!

 

そんなこと思いながら歩いてると…

 

 


f:id:akatsukayama:20180718002432j:image

 

 

出た!!

 

海老の尻尾や!!

 

初めて見れて感動です!ちょっと憧れだったんだよなー!

 

 

 

そんで奥には

 

 

f:id:akatsukayama:20180717221841j:image

 

 

鳥海山来たーー!!

 

 


f:id:akatsukayama:20180717224149j:image

 

 

やっぱり鳥海山カッコいいですな!もう認めます!俺は鳥海山登るより見てる方が好きだ!登るのももちろんいいのですが、なんというか…フォルムがたまらんです!

そう、形がカッコいいんだよ!これを見たいの!そんで山から見る鳥海山がまた格別なんだよねー!

 

………

 

いつの間にか鳥海山がメインになってたぜ!恐るべし鳥海山の魅力!

 

今登ってるのは月山です!月山も好きだから嫉妬しないでおくれ!

 

 


f:id:akatsukayama:20180717225417j:image

 

 

山頂はバッチリ見える!機嫌は損ねてないようだ!あくまでも個人の見解ですが月山は包容力があると思います。なんとなくの印象ですが…

 

 


f:id:akatsukayama:20180717225643j:image

 

 

姥ヶ岳から続く稜線。紅葉の時期がいいらしいのでその頃に歩いてみたいな。

 

 


f:id:akatsukayama:20180717225906j:image

 

 


f:id:akatsukayama:20180717225911j:image

 

 


f:id:akatsukayama:20180717230008j:image

 

 

稜線の反対側。この辺で初めて純粋な登山者と出会う。大体の方がバックカントリーでスキー板を履いてる。そんな中で登山者は珍しいので話しかけたが、どうやらピークを踏まずに引き返して来たようだった。なんでも、6本アイゼンでは滑って危険なそうで、諦めたとのこと!

あともう少しで頂上だが、安全を一番に考えるのは当然のことだよな。

 

 


f:id:akatsukayama:20180717230934j:image

 

 

この辺からは未知の領域。終わりが見えて来たな。確かにここは6本アイゼンじゃ厳しいかもしれない。そんなにアイゼンの知識は持ち合わせてはないけど。

 

結構急だもんな。

登りきると…

 

!!

 

 


f:id:akatsukayama:20180718001651j:image

 

 


f:id:akatsukayama:20180718001727j:image



f:id:akatsukayama:20180718001741j:image

 

 

めっちゃあるやん!!

 

ストックでガリガリしたい衝動に駆られましたがグッとこらえました。大人ですから!

 

だいぶ登って来たようだな。

 

 


f:id:akatsukayama:20180717231727j:image

 

 

もう一踏ん張り!と思ったところでトレース

見失う!

 

アプリで地図を確認しながら、とりあえず登って行く。確実にルートからずれてんなと思ってると正規ルートを下山してきた登山者に出会った!よかったー!

 

二人目の純粋な登山者!話しを聞くと、頂上付近はものすごい爆風らしい!現に今の時点でも会話を風に遮られる。お互いに気を付けてと言って別れた。

 

 



f:id:akatsukayama:20180718001848j:image

 

 

なんとか正規ルートに戻った!ほんとにちょっとずつ風が強さを増していく。

 

 


f:id:akatsukayama:20180717232607j:image

 

 

写真で見る限りは天気がよくて、とても穏やかに見えるんのだが…

 

 




f:id:akatsukayama:20180718002001j:image



f:id:akatsukayama:20180718002015j:image

 

 

もう、えびちゃんではテンション上がらないくらい風が強い!

頂上行けるかな…

一抹の不安がよぎる。

 

 
f:id:akatsukayama:20180718002244j:image

 

 

 

おっ!下山してくる方が見える!

 

どうやらその方が最後みたいだ。もう稜線上は別世界らしい。ここでだいぶ風が弱くなったとのこと。

 

えっ!これで!!

 

もう上どうなってんの!?

 

とりあえず、行くよな?俺!

 

 


f:id:akatsukayama:20180717233306j:image

 

景色はめっちゃキレイなんだけどな…

 

ここから稜線に出ると…

 

 

ほんとに爆風だー!!!!

 

台風なんて目じゃない!

 

体斜めにしてないとバランス崩すし、持ってかれる!!というか、立ってるのもやっとだ!!氷も飛んできて痛い!!

 

 

生まれて初めての風の強さに心折れました…

 

 


f:id:akatsukayama:20180717233542j:image

 

 


f:id:akatsukayama:20180717233622j:image

 

 

だ、だめだ…

ここから一歩も動けん…

かえろう…

 

ここまで来て下山決定!!

 

ほんとに別世界だ…

正直油断したら命の危険を感じるほどだった。

 

 


f:id:akatsukayama:20180717234051j:image

 

 

ちょっと下るだけでだいぶ楽になったぜー!

無事でよかった!

これはなめたらダメなやつだよ!マジで!

 


f:id:akatsukayama:20180717234638j:image

 

 

この辺から普通に歩けるようになりました。あの風を味わったらこんなもん屁でもない。

 

もうのんびり帰ろ!

 

 


f:id:akatsukayama:20180717234840j:image

 

 

スキー楽そうだなーと思いながら下山してるとおじさんの休憩中に追い付いてしまった。なんでも、この時期だけは奥さんに許しをもらって滑りに来るらしい。住んでる地方は違うけど、同じ山形県民だった。おじさんに会話の中で登山家だろ?と言われたのが嬉しかったなー!またどっかでな!と言って颯爽と滑って行った。

 

 

スキーはえー!

 

と思ったが、おじさんは写真を撮りまくってたのですぐ追い付いてしまった。

 

 


f:id:akatsukayama:20180717235516j:image

 

 


f:id:akatsukayama:20180717235548j:image

 

 


f:id:akatsukayama:20180717235610j:image

 

 

このシュプールを見て、おじさんはもはやアートだな!っと言ってた。

確かにキレイだと思ったが、おじさんいわくあの雪庇から滑り降りるのは相当難しいと感心していた。やっぱり素人の俺とは見る所が違うな。

 

ここでほんとにおじさんとお別れ。また会えたら嬉しいな!

 

 


f:id:akatsukayama:20180718000402j:image

 

 

リフト乗り場まで来ると、朝と変わらずとても賑わっていた!

 

 


f:id:akatsukayama:20180718000459j:image

 

 

こんなにスキーする人いるんだなーと、新たな発見だったな!バックカントリーも多かったし、なにげにスノボーをあまり見なかったかもしれない。まあ、いちばん少なかったのは純粋な登山者だけど!

 

 


f:id:akatsukayama:20180718000746j:image

 

 

今回の登山はこれでおしまい!登山してて、命の危険を初めて感じる旅でした!それはそれで身の引き締まる思いでいい経験でした!

なにより雪をまとった山々の景色はとても魅力的です。来年もおそらく行くことでしょう!

 

ではまた!

 

 

リベンジ登山!5月の月山!

みなさんこんにちは!

 

ワールドカップとても盛り上がってますね!毎日見れて最高です!ずっとワールドカップでもいいよ!ほんとに!終わらないでほしい!

 

あとは日本がんばれー!

 

さて今回も月山です!前回から2週間後くらいです!

 

総行動時間  4時間37分

 

登り  2時間29分

 

下り  2時間

 

ではスタートです!

 

 

 
f:id:akatsukayama:20180627212110j:image

 

 

今回衝撃的だったのが、人めちゃくちゃ多い!前回は車も5台程でしたが今回はほぼ満車!平日なのに!

 

これが月山の本来の力か…

 

県民としてとても嬉しい気持ちでいると

『駐車料金いただきます』

なんだって?前回はそんなシステムなかったぞ!

 

これが月山の本来の力か…

恐るべし!

 

ちなみに540円だったと思います。

 

そして何より

 

 


f:id:akatsukayama:20180627213308j:image

 

 

天気めっちゃいいんです!風は少し強めですが。

 

 

f:id:akatsukayama:20180627213645j:image

 

 
f:id:akatsukayama:20180627213657j:image

 

雪は少し溶けたかもしれません。前回壊れてたリフトもこの通り!

 


f:id:akatsukayama:20180627213843j:image

 

 

快適!文明の利器最高!楽々です。

あっという間にゲレンデトップ!月山スキー場はこの言い方合ってるか知らんけど。

 

 

f:id:akatsukayama:20180627214056j:image

 

前回ここまで1時間ほど、今回リフト乗り場から10分ほどかな?

そういえばリフト乗り場に登山届ありますので忘れずにお願いします!リフト代金は580円だったと思います!気になる人は調べてからお願いします。

 

 


f:id:akatsukayama:20180627214409j:image

 

 

これが東北アルプスの山脈や!

合ってるかは知りませんが!多分ね!多分!

 

姥ヶ岳方面は人いっぱいです!前回同様登る気にならないのでトラバースしていきます!

 

 


f:id:akatsukayama:20180627214706j:image

 

 

コントラスト半端ねぇー!大迫さん期待してます!何より柴崎岳選手、めちゃくちゃファンになりました!プレーはもちろん、名前も登山好きにはたまらないです!

 


f:id:akatsukayama:20180627215005j:image

 

 

天気良くて、人が多いと違う山みたいだ!風は強いけど

 


f:id:akatsukayama:20180627215055j:image

 

 

スキーやスノボーしてる人は200人くらいはいたんじゃないかな?もっとかな?

 

ここから先は登山者とバックカントリーの人達の領域だぜ!今のところ純粋な登山者とは会ってないがな!

 

 


f:id:akatsukayama:20180627215408j:image

 

 

前回はビビりながらだったけど今回は先も知ってるし、人もいっぱいだからメンタルは楽です。ただ、雪が緩んでるとこもあるから油断は禁物です。

 

前回は頂上行けなかったからなー、今回は行きたいねー!風強いけど!

 

 


f:id:akatsukayama:20180627215655j:image

 


f:id:akatsukayama:20180627215703j:image

 

 

なんか変な雲でできた!写真見て気づきました!

 

 
f:id:akatsukayama:20180627215905j:image

 

 

何度も言ってるけど天気いいと最高!

 

 

f:id:akatsukayama:20180627215956j:image

 

 
f:id:akatsukayama:20180627224653j:image

 

ほんとに変な雲!UFOみたい

 

 

f:id:akatsukayama:20180627224808j:image

 


f:id:akatsukayama:20180627224834j:image

 

 

頂上も近づいてきました。

 

 

f:id:akatsukayama:20180627224924j:image

 

そろそろトラバースも終了。

 


f:id:akatsukayama:20180627225105j:image

 

f:id:akatsukayama:20180627225122j:image

 

一旦ここまで!

 

後半に続きます!

 

 

 

 

雪の照り返しはすごいのね!四月の残雪月山②

みなさんこんにちは!

もう梅雨入りしたっぽいですね!登山好きには嫌な時期です。自分の休みは晴れて欲しいです!

自己中ですけど何か?

さて続きですね!

akatsuka.hatenablog.com

ここからどこ行くんだ?
とりあえずトレースのあるほうへ!



f:id:akatsukayama:20180614222142j:plain


相変わらず人はいないなー


f:id:akatsukayama:20180614222338j:plain


あっちが姥ヶ岳かな?

姥ヶ岳方面は結構な急登だなー

正直めっちゃつらそうだ!

とりあえず違う方向行こう!トレースもあるし!



f:id:akatsukayama:20180614223449j:plain

雲海もいい感じ。やっぱり雲海あるとだいぶテンション上がるわー

曇りでもね!



f:id:akatsukayama:20180614223844j:plain


コントラストが凄いですねー!ガトーショコラみたいや!そう思うとスゲー食べたくなってきた!

何で登山のときって甘い物食べたくなるんだろ?俺は最近菓子パン持ってくことが多いのですが、みなさんおすすめあったらぜひ教えて欲しいです!


f:id:akatsukayama:20180617093642j:plain


f:id:akatsukayama:20180620205056j:plain


ほんとにトレースなかったら行けない!あとアプリも絶対必要!

アプリで地図と自分の位置を確認しながら進めるのでほんとに便利です。頂上までの距離感や時間もある程度把握できるし。

なのでこの時点で頂上までは厳しいなと思いつつ先を行きます!天気のいい時に頂上はとっておきましょう!

とりあえず行けるとこまで!目的地が明確でない登山は初めてかもしれない。

にしても、トラバースが凄い!


f:id:akatsukayama:20180620212014j:plain



この先どうなってんだろ…

振り返ると


f:id:akatsukayama:20180620212112j:plain


遠くの方に山が見える。朝日連峰かな?


f:id:akatsukayama:20180620212242j:plain


やっと終わりが見えてきたと思ったら


f:id:akatsukayama:20180620212756j:plain


今回初めての先行者!遠目から見てクマかな?とも思いましたが違うようです!なんだか凄く安心しました!

そして頂上も確認できました!


f:id:akatsukayama:20180620222106j:plain


遠くに頂上小屋が見える。この距離だったら行けるんじゃね?と思ったのですが潔く引き返します。

トラバースが終わるまでは進もう!

と思ったらすぐ終わりました!



f:id:akatsukayama:20180620223226j:plain



近いうちに頂上行くからな!

さて、ここからさっきとは別ルートで帰ります。姥ヶ岳方面に行ってみます!



先程の方たちも姥ヶ岳の方に行ってるようです。ちょっと登ると



我らが鳥海山!

ひょっこりしてます!



ここ登るのきっつ!しっかりアイゼンかませまっせ!


登りきると



鳥海山丸見え!ちょっと霞んでますが!見えると思ってなかったので嬉しいです。



f:id:akatsukayama:20180620224418j:plain


さっき下から見たとこや!


f:id:akatsukayama:20180620224532j:plain


f:id:akatsukayama:20180620224617j:plain


晴天だったらもっと雲海もキレイだろうな!


f:id:akatsukayama:20180620224746j:plain


f:id:akatsukayama:20180620224837j:plain


頂上も遠くなってきました!名残惜しいぜ


f:id:akatsukayama:20180620225010j:plain


にしても、姥ヶ岳どこかわからないな。でも鳥海山見れたからいいか!


f:id:akatsukayama:20180620225124j:plain


そんな感じでそそくさと下山!

ちなみに最後は


f:id:akatsukayama:20180620225228j:plain


f:id:akatsukayama:20180620225254j:plain


なんも見えねー!!!

雪山怖いっす!でも近々絶妙リベンジするので、それまでお待ちください!

ではまた!

雪の照り返しはすごいのね!四月の残雪月山

どうもこんにちは!

 

やっとここまで来ました!

 

ブログが現在に追いついて来たんですよ!

 

やっぱり出来たてアツアツの登山をお届けしたかった!

 

 

えっ?

 

登山出来なかったらブログの更新無くなるんじゃないか?

 

一応インドア派の日記ですからね。ネタはたくさんあるでしょ!大丈夫のはず!

 

さて、今回は残雪期の月山です。4月23日ですね。

 

総行動時間    3時間27分

 

行き    2時間2分

 

帰り    1時間25分

 

*今回は登り始めが遅いのである程度のところで引き返して来たので行き帰りの表示です。

 

 

夏スキーで有名な月山スキー場。オープンしてから1週間?くらいだったと思います。ちなみにこのルートは初めてです。

 

駐車場は数える程度しか止まっておりませぬ。この時点で11時くらい…

 

遅っ!!!

 

そうめっちゃ遅いっす。家事やったのと、スキー場までの距離を甘くて見てました。反省です。

 

 

f:id:akatsukayama:20180530224625j:image

 


f:id:akatsukayama:20180530224616j:image

 

 

結構歩くな…

 

数ヶ月ぶりの雪の感触を確かめながら歩いて行く。

 

夏だったらテンション上がってた思うけど、今回はさほど上がりません。冬からそんなにたってないですからね。

 

もはや無の感情で歩きました。

 

そんなこんなでやっとこさ、リフト乗り場!

 

 

f:id:akatsukayama:20180530224917j:image

 

 

天気の影響か少し寂しげ。遠くの方で子供とお母さんが遊んでいます。

 

さて、本来ならリフトに乗って行くのですが下調べをしっかりした結果、リフト絶賛壊れ中!!!

 

乗らない人もいるらしいから大丈夫でしょ!と若干軽めなノリで来てました。

 

トレースをしっかり辿って行きますよ!これなかったら行けない。

 

 

f:id:akatsukayama:20180530230133j:image

 


f:id:akatsukayama:20180530230145j:image

 

 

リフトを横目に登って行きます。スキー場を登る方もいるみたいですが、すこし遠回りです。

リフトを目印にしていけば大丈夫のはず!

 

この辺から坂がきつくなってきたので、こいつの出番!

 

 

f:id:akatsukayama:20180530231157j:image

 

 

そう、アイゼン!(写真わかりづら)

 

ちなみに初めて使いました。

 

こちらもネットでかなり下調べしました!ただ自分の登山靴に合うのか心配で最寄りのモンベルでも見たりしたのですが、最終的にブラックダイヤモンドの物にしました!

 

近い山ってやっぱりいい!3月の金峰山

みなさんこんにちは!

 

インドア派日記ですが、もっぱらアウトドア日記になりつつあります!

 

前回の記事

 

akatsuka.hatenablog.com

 

 

それから2週間後

 

またまたお邪魔してきました!

 

やっぱり気軽に行ける山っていいですね!朝も早くないですし、帰りも早く帰れますし!なんたってコスパもいいです!ガソリン代もかかりません!

 

登山始める方は絶対近い山からスタートした方がいいです。いろいろとハードルが下がるし、天気も予想しやすいですからね!

 

さて、今回で3回目の金峰山です。

 

総行動時間    1時間23分

 

登り    37分

 

下り    27分

 

では、スタートです。

 

 

f:id:akatsukayama:20180528154946j:image

 

 

3回目となると慣れたもんですねー

 

山ととてもいい関係になれてる気がする。

 

俺だけかもしれませんが…

 

2週間前よりだいぶ雪が少なくなってます。一応ワカンは持ってますがツボ足で大丈夫でしたね。

 

 

f:id:akatsukayama:20180528155303j:image

 

 

雪燈篭も小さくなってます。なんだかせつない雰囲気。

 

 

f:id:akatsukayama:20180528155445j:image

 

 

今回はいつもと違うルート!作業道と呼ばれる道です。ちょっと遠回りになるのかな?

 

 

f:id:akatsukayama:20180528155615j:image

 

 

前回より天気がいいので登ってるとちょっと暑いです。

 

 

f:id:akatsukayama:20180528155835j:image

 

 

心なしか木々も元気に見えます。やっぱ天気は大事だな!

 

これから葉が付いてくるのかな?新緑もきれいだろうな。

 

 

f:id:akatsukayama:20180528160021j:image

 

おっ!

 

母狩山!

 

見えたけど、いつもより見えにくい!!

 

今回のルートはいつもより低い位置にあるようで、木に埋もれてしまってる

 

でもちょうどいい具合に山にかぶってないねー

 

木々も気を使ってるのかな?

 

木だけに…

 

おっ、どこからか爆笑が聞こえて来たぜー!

 

え?

 

幻聴じゃないか?

 

そうかな?

 

爆笑だと思うけどなー!

 

異論は認めませんよ!

 

 

f:id:akatsukayama:20180528160823j:image

 

 

くだらないことしてたら山頂まであと少し!ここで微妙にトラバース!ちょっと慎重に行くでー!

 

ここ超えたら山頂です。

 

 

f:id:akatsukayama:20180528161042j:image

 

 

なんかトンネル出来てる

 

今日は鳥海山見えるかな?

 

 

f:id:akatsukayama:20180528161154j:image

 

 

あれ?

 

見えん!!

 

二回連続で見れないとは

 

持ってないなー俺。

 

でも爆笑取ったしな!いいってことよ!

 

 

f:id:akatsukayama:20180528161351j:image

 

 

この山はなんだろうか?月山ではないからな!湯殿山とかかな?

 

 

f:id:akatsukayama:20180528161519j:image

 

 

空気が澄んでないもんなー

 

おしいね!

 

さあ、下山するか!

 

下山はいつものルートで行きます。こっちの方が景色が楽しめて好きかもしれない!

 

 

f:id:akatsukayama:20180528161604j:image

 

 

f:id:akatsukayama:20180528161803j:image

 

 

やっぱりこっちの方が好みだな!

 

ちょうど木が額っぽいんだよな。

 

やっぱり木も気をつか…

 

あぶねっ!!!

 

ナチュラルに出るとこだったー

 

こわいわー、マジで。

 

やっぱり自然ってすごいなー

 

こういうの自然に出るんだもんなー…

 

え?

 

また出てる?

 

もうスルーしよ?

 

 

f:id:akatsukayama:20180528162340j:image

 

 

案内板もだいぶむき出しになったなー!

 

むき出しと言えば

 

 

f:id:akatsukayama:20180528162430j:image

 

 

f:id:akatsukayama:20180528162444j:image

 

 

f:id:akatsukayama:20180528162455j:image

 

 

むき出しというかモロ出しですやん!

 

なんかモンスターみたい。

 

はい、今回の登山はここまで!

 

鳥海山見たかったなー

 

また今度ですね!

 

今年に金峰山はあと何回くるのだろうか?

 

いつかはきれいな鳥海山見れるでしょう!

 

ではまた!

カメラ購入しました!三月の金峰山

みなさんこんにちは!

 

タイトルの通り、一眼レフカメラ購入したんです!

 

買ったのはこちら!

 

 

2018年、山初め!2月のイエローフォール、福島磐梯山の旅

 

みなさん、こんにちは!

 

ようやく2018年です!

 

やっとここまできました。

 

いや、早く書けって話しなんですが、それを言われちゃあなにもいえないのですが…

 

さて、気を取り直して、今回はタイトル通り『イエローフォール』です!

 

これ、知ったのも数ヶ月前なんですよね。

 

たまたま雑誌で見かけて、こんなのあるんだ!って思ったんですが、まさかこんなに早く行くと思ってませんでした。

 

 

 

 

総行動時間 1時間49分

 

行き     47分

 

帰り     40分

 

2月19日、天気は良さそう!

 

最初は、鳥海山二ノ滝に行こうと思ってました。

 

 

akatsuka.hatenablog.com

 

 

ただ、イエローフォール気になるんだよな~

 

雪道の遠出がいやなんだよなー

 

でも、天気良さそうだから行っちゃおう!

 

そんなこんなで、下道で5時間程で裏磐梯スキー場に到着です。

 

半年ぶりくらいです。

 

 

akatsuka.hatenablog.com

 

1時間寝坊したので行くか迷ったんですが来て良かったー!

 

広瀬香美流れてるし。

 

 

 

 

トレッキングの人もリフトでスキー場の上まで行きます。

 

ちなみにリフト券にはコーヒー券もついています。

 

 

 

 

リフトを乗り継いで行きます。

 

スキー場のトップに着きました。

 

リフト最高です。

 

 

 

 

 

 

景色も最高じゃないか!!!

 

なんだよー!!!

 

きてよかったー!!!

 

トレースもしっかりありそうだし。

 

 

 

 

あとはトレースにそって進むだけです。

 

 

 

 

案内も埋まっております。

 

ここからの景色は夏もよかったんですよね。

 

どれどれ、冬はどうかね…

 

 

 

 

!!!

 

いいねー!

 

冬もいいですよ!!

 

銅沼の上も歩いて行けます。

 

ただ、トレース外を歩くのは怖いので、帰りに行きます。

 

にしても、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キレイだー!!!

 

ガスも出てますねー

 

そういえば

 

 

 

 

ようやくワカン使えました。

 

ふわふわの雪の上ではバツグンに活躍してくれます!

 

新雪の上を歩くのが楽しくなります。